人気ブログランキング |
トップ

すき→りょこう・しゃしん・ねこ               ねこ→みんとてんし(ちゃとら)じんじゃー(しろちゃ)
by sayori
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Dairy
Trip
- Morocco 2005
- Croatia 2007
- Northern Europe
- Nikko 2007
- Hidatakayama 2009
-Setouchi 2010
-Fukuji onsen 2010
-Kanazawa 2010
-Mashiko 2011
-Canada 2012
-Petit Tabi
-Gihu&Shiga2017
Cat
Photograph
job
Movie
Book
mono
★フード&ドリンク
★スキンケア
★コスメ
★ヘア・ケア
★美容情報
★ダイエット
★カフェ巡り
★東京イベント
★イベント
★アートな日々
★iHerb
★その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
Link
お気に入りブログ
とべ!およげ! あひるちゃん
トマトの気持ち
一花一葉
ヒトは猫のペットである
うれしいの素
東京アンダーザブリッヂ
Precious*恋するカメラ
野良っ猫写真日記
Square Tokyo
*Wonderful T...
漢は黙って三頭筋
ライフログ
検索
タグ
(54)
(24)
(21)
(20)
(17)
(13)
(9)
(9)
(8)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
向日葵 Part2
f0017458_12105268.jpg

相棒


f0017458_12113948.jpg

おじぎ


f0017458_1212421.jpg

嘆き



にほんブログ村 写真ブログへ 人気blogランキング ←いつも応援、ありがとうございます!
by sayori0302 | 2006-08-27 12:16 | Photograph
向日葵
f0017458_1243828.jpg

国営昭和記念公園に行ってきました
数は多くないものの、色々変わった品種のひまわりが
咲いていました

f0017458_1251266.jpg

太陽


f0017458_1255053.jpg

モネ



More
by sayori0302 | 2006-08-24 01:33 | Photograph
ゲド戦紀
f0017458_11261241.jpg

まずアニメ映画は、殆ど見ない
ましてや、ジブリ物は特に・・・
何故なら、日テレさんが直ぐにON・AIRしてくれるから( ´艸`)ムププ

この映画は、四国ロケ中、撮影が早く終わった日に観に行った
松山の映画館で土曜日にも関わらずガラガラ

実は今回のドラマで担当した女優さんが、この映画で声優をやっていた
なので一緒に観に行く事にしたのだ
画面から聞こえてくる声の主が、一緒に居る。という体験は
中々出来ない事であり、不思議な感覚だ

しかし・・・・・歓び勇んで行ったは良いが
なんじゃこれ????である
もちろん原作など読んでいる筈も無い私
さっぱり分からん!!!!!
唐突に変わる場面展開。各登場人物のプロフィールの薄さ。キャラクターの魅力の無さ。伝えたい事の曖昧さ。迫力に欠ける映像。SEの悪さ(これは映画館側の問題?)。
うううう~~~~ん。ジブリファン御免なさい

なんでお父さん殺すの?
なんでこの子、龍なの?
最初の龍の話と本題と、どう繋がるの?
世界が崩れつつある。スケールの大きいテーマを掲げといて
クモとの対決しか取り上げていないのはどうして?
ゲド、戦って無いし!
疑問ばかりが頭に浮かぶ。
正直に隣りの女優にぶつける。
原作の面白いところだけをピックアップして作った点が失敗の原因だそうだ

原作を読んでいない人は決して観ないで下さい
ストレスばかりが残る作品となります

唯一の救いは、挿入歌の美しさ


人気blogランキング ←いつも応援、ありがとうございます!
by sayori0302 | 2006-08-23 11:55 | Movie
四国お遍路旅・番外編
今回の2週間のロケの合間に
1日だけOFFがありました
そこで高松港からフェリーに乗り
瀬戸内海の島・直島
に行って来ました

ご存知の方も多いかも知れませんが
この直島には、ユニークなプロジェクトがあります

それは、直島の自然や、地域固有の文化の中に、
現代アートや建築を置くことによって、
どこにもない特別な場所を造ろう。と言うものです
それが、ベネッセアートサイト直島です

メインのアートプロジェクト施設は3ヶ所
ベネッセハウスと地中美術館、家プロジェクト
詳しい内容は、オフィシャルサイトを見て下さい

地中美術館は残念ながら、時間の都合で見れませんでしたが
ベネッセハウスと家プロジェクトの2ヶ所を見てきました

f0017458_12585722.jpg

ベネッセハウスは、島の南側に位置し
高台にそびえる、安藤忠雄設計の建築内には
ホテルや美術館、レストランがあります
その殆どは、ホテルの宿泊者のみに開放されている空間ですが
美術館は誰でも閲覧する事が出来ます

数はそんなに多くはありませんが
有名どころでは、デヴィット・ホック二ー、リチャード・ロング
アンディー・ウォーホールなどの作品が
コンクリート素材の建物に上手くディスプレーされ
すごく見応えのあるものでした

また海岸線や山の中にもオブジェのような作品があり
大変ユニークです

f0017458_1393812.jpg

島の東側、本村地区にある家プロジェクトは
この地区にたくさん残る、古い家屋を改修し、
アーティストが家の空間そのものを作品化したものです

会場は4ヶ所ですが、家並み自体が情緒があるので
ブラブラ散策するのも、また楽しいです
4ヶ所の会場の内「南寺」に入ってみました

建物自体は、新たに安藤忠雄氏が
内部のジェームズ・タレルの作品のサイズにあわせ設計したものです
若干無機質な感じがしましたが
内部に入ってもまたビックリ!「闇」なんです
手探りで室内に入り、不安感が漂う中10分程
やがて目が慣れて、前方に四角いスクリーンが現れてきます
その光が現実なのか、虚像なのか
不思議な感覚に囚われますが、正直私には?????でした


これからも年に1ヶ所のペースで、こんな感じの施設が造られて行くそうです
フェリーに乗ってブラリと、気軽に行けて楽しい所
こんな場所が、東京近郊にもあれば良いのにな~



にほんブログ村 写真ブログへ 人気blogランキング ←いつも応援、ありがとうございます!
by sayori0302 | 2006-08-21 13:41 | Trip
四国お遍路旅・香川編
最後は「涅槃の道場・香川県」
4県の中で1番滞在日数が多かった場所です
最終理想の場に相応しく、美しい所が沢山ありました

f0017458_19531499.jpg

ここは、弘法大師ゆかりの地ではありません
瀬戸内海の小島に橋を架け、小さな神社が祭られていました

f0017458_19555236.jpg

観音寺の釣鐘堂の彫刻です。見事です!
ここには、境内には他にも樹齢1000年という大きな樹があり
見上げていると、心が安らいできます

f0017458_20121789.jpg

四国八十八ヶ所最後の寺、結願の大窪寺
(ちょっとピンぼけ・・・失礼!)
裏には、女体山という山が聳え立ち
ここでの撮影で、スタッフ&キャストは
膝ガクガク、腿筋肉痛の病に悩まされた

f0017458_20214655.jpg

実際に歩きだけで、この八十八ヶ所を回るのは
並大抵の努力だけでは出来ないでしょう
それを達成できた時に初めて、人は己を知る事が出来るのでしょうか
そんな私達を、優しく見守る横顔・・・

そして・・・



More
by sayori0302 | 2006-08-20 20:37 | Trip
四国お遍路旅・愛媛編
ただいま~~~♪
帰ってきました。
7月8日から始まった、四国八十八ヶ所ドラマ撮影
最終日は、台風とガチンコ勝負するアクシデントに見舞われましたが
なんとか無事撮り終えました

f0017458_946367.jpg

愛媛県、松山&内子は、数年前「浅見光彦シリーズ」で来た所
懐かしさでイッパイ

f0017458_2102515.jpg

道後温泉も変らない姿でした
入りたかったな~あ

f0017458_2134684.jpg

松山と言ったら、松山城
でも天守閣は工事中で絵にならず・・・


にほんブログ村 写真ブログへ 人気blogランキング ←いつも応援、ありがとうございます!

by sayori0302 | 2006-08-19 02:16 | Trip
ホール イン ニャン!
f0017458_2325185.jpg

さてさてこれは何の穴でしょう?

f0017458_234371.jpg

答えは・・・こちら
バスソルトの入っていた、パッケージです


相変わらず、毛艶も悪く、首輪のあった所は脱毛、
ひげも残り1本なミントです
でも元気ですので、ご心配無く!


明日から、またまた2週間、ドラマロケの為留守にします
四国お遍路ドラマの後半戦の撮影です
今度は愛媛・香川をメインに回ってきます
何処かで偶然にも遭遇したら(?)、声をかけて下さいね
では・・・(* ̄▽ ̄)ノ~~


にほんブログ村 写真ブログへ 人気blogランキング ←いつも応援、ありがとうございます!

by sayori0302 | 2006-08-03 23:15 | Cat
それは無いじゃないの?
<亀田興毅>中継のTBSに電話殺到

やってしまいましたね~。亀田&TBSさん!遂に・・・
我が職場ながら(注意=社員ではありません)恥ずかしいよ
中継アナウンサーも良く知っている人だし・・・
辛いなあ~(|||_|||)
by sayori0302 | 2006-08-03 01:55 | Dairy
ローズ・イン・タイドランド
f0017458_22274373.jpg

「未来世紀ブラジル」「12モンキーズ」「ブラザズー・グリム」でお馴染みの奇才テリー・ギリアム監督の最新作
奇才と言う名に相応しく、シュールで、奇抜で、摩訶不思議な世界です

<ストーリー>
ジェライザ=ローズは10歳。薬中の両親と共に暮らしている。父親のヘロインの用意をした後は、母親の怠けきった体をマッサージするのが日課。
ある日、遂に母親が死んだ。2人は父親の実家に行く事になったが、辿り付いたその場所は、当たり一面の黄金の枯れ草と崩壊寸前の家。そしてやがて父親も「バケーション」に旅立ってしまう。独りぼっちになったローズは、4体の首だけバービー人形と共に空想の世界に入り込む。
悲惨な現実とは裏腹に、ローズの幻想的な想像力は止まるところを知らなく・・・


タイドランドとは干潟、潮の満ち引きで陸になったり海になったりする場所の事
ローズの世界は、現実と妄想の行ったり来たり
次から次へと溢れ出る不思議な映像に、溺れてしまいそうになる
あまりにも独特の世界観なので、付いて行くのがやっとという感じだ。中には、途中あくびをする人もいたし・・・
メッセージ性はあまり無く、ストーリーもちょっとメリハリが無いかも
盛り上がりに欠けるので、飽きてしまうんです。長く感じました。
その分映像を楽しむ映画なんでしょうが、結構グロな部分もあり。R-15だったんだ!知らずに観てた
それより何より、主演のローズを演じるジョデル・フェルランドの素晴らしさ
1人で長台詞を喋り、殆どのシーンを1人で演じている
キラキラと光る瞳やキュートな唇、聡明そうな額。この映画を観た誰もが虜になります

f0017458_23192775.gifギリアム監督がこの映画のイメージとして浮かんだのが、画家アンドリュー・ワイエスの「クリスティーナの世界」なのだそうです
あはは・・・納得!


人気blogランキング ←いつも応援、ありがとうございます!
by sayori0302 | 2006-08-02 23:24 | Movie