トップ

すき→りょこう・しゃしん・ねこ               ねこ→みんとてんし(ちゃとら)じんじゃー(しろちゃ)
by sayori
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Dairy
Trip
- Morocco 2005
- Croatia 2007
- Northern Europe
- Nikko 2007
- Hidatakayama 2009
-Setouchi 2010
-Fukuji onsen 2010
-Kanazawa 2010
-Mashiko 2011
-Canada 2012
-Petit Tabi
-Gihu&Shiga2017
Cat
Photograph
job
Movie
Book
mono
★フード&ドリンク
★スキンケア
★コスメ
★ヘア・ケア
★美容情報
★ダイエット
★カフェ巡り
★東京イベント
★イベント
★アートな日々
★iHerb
★その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
Link
お気に入りブログ
とべ!およげ! あひるちゃん
トマトの気持ち
一花一葉
ヒトは猫のペットである
うれしいの素
東京アンダーザブリッヂ
Precious*恋するカメラ
野良っ猫写真日記
Square Tokyo
*Wonderful T...
漢は黙って三頭筋
ライフログ
検索
タグ
(54)
(24)
(21)
(20)
(17)
(13)
(9)
(9)
(8)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
容疑者Xの献身
f0017458_2325196.gif
帝都大学物理学科助教授、ガリレオ先生こと湯川学が物理的見地から事件を解決してゆくシリーズ、「探偵ガリレオ」「予知夢」に続く 第3弾。
そして言わずと知れた「第134回直木賞受賞作品」。遂に読みました。
前の2作品はどちらかと言うと、理科の実験をする様な楽しさのある短編集でしたが、これはまた一味も二味違うものです。ミステリーと呼ぶにはあまりにも切ない、純愛小説です。

東野さん独特の繊細な表現や、東野さん自身がガリレオでしょう!と思わせる様な巧妙な仕掛けがタップリあります。読み易い文章で、硬派なミステリー好きには物足らないかも知れません。私自身も、中盤までは何故これが「直木賞」?「白夜行」の方が面白いぞ!と思った位です。しかしタイトルの本当の意味が分かる終盤は、うううう~~~ん流石!
ラストはもう・・・・・ハンカチ用意!ですよ。電車の中で目を真っ赤にして読んでいたので、ちと恥ずかしかった私です

あらすじ
離婚した夫にしつこく付きまとわれいた花岡靖子は、思わず彼を殺害してしまう。その時靖子に声をかけてきたのは、アパートの隣室に住む高校の数学教師・石神だった。石神は自分に任せておけば全てが上手く行くと言い、死体の始末を買って出た。靖子に恋心を抱く石神が彼女を守る為、事件を隠蔽して完全犯罪を計画する・・・

容疑者Xの献身
東野 圭吾 / 文藝春秋
ISBN : 4163238603
スコア選択: ※※※※※


人気blogランキング ←気に入って頂けたら、click please!
[PR]
by sayori0302 | 2006-02-17 00:19 | Book
<< にゃんにゃんと・・・ 募集中! >>