トップ

すき→りょこう・しゃしん・ねこ               ねこ→みんとてんし(ちゃとら)じんじゃー(しろちゃ)
by sayori
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Dairy
Trip
- Morocco 2005
- Croatia 2007
- Northern Europe
- Nikko 2007
- Hidatakayama 2009
-Setouchi 2010
-Fukuji onsen 2010
-Kanazawa 2010
-Mashiko 2011
-Canada 2012
-Petit Tabi
-Gihu&Shiga2017
Cat
Photograph
job
Movie
Book
mono
★フード&ドリンク
★スキンケア
★コスメ
★ヘア・ケア
★美容情報
★ダイエット
★カフェ巡り
★東京イベント
★イベント
★アートな日々
★iHerb
★その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
Link
お気に入りブログ
とべ!およげ! あひるちゃん
トマトの気持ち
一花一葉
ヒトは猫のペットである
うれしいの素
東京アンダーザブリッヂ
Precious*恋するカメラ
野良っ猫写真日記
Square Tokyo
*Wonderful T...
漢は黙って三頭筋
ライフログ
検索
タグ
(54)
(24)
(21)
(20)
(17)
(13)
(9)
(9)
(8)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
さよならスプリット。夕日のアドリア海。そしてドブロヴニクへ
11月2日(金曜日)

晴れた!

f0017458_22542494.jpg

11階の窓から見る青空のスプリット

綺麗だ!

窓を開け、爽やかな風を受けながらOさんと朝食

チェックアウトを済ませて(120kn×2泊=240kn 激安!)

荷物を預かってもらい、最後のスプリット観光

海辺に沿って旧市外に向かう

f0017458_2313655.jpg

歩いているとジワッと汗が滲む位、暖かだ

強い日差し。これが本来のスプリットなのだろう

f0017458_2343359.jpg

大聖堂の鐘塔に上る(10kn)

最初は頭をぶつけそうな程の狭い階段が続き

視界が広がると、今度は足がすくむ

f0017458_23335945.jpg

f0017458_23343730.jpg

最高の眺めだ

オレンジの屋根の家並が、青空と良いコントラスト

アドリア海の島々もハッキリ見える


下に降りて、城壁の北門(金の門)に向かう

門の前には巨大な青銅製の聖人像(Grgur ninski)があり

f0017458_09295.jpg

その左足を触って願い事を唱えると、願いが叶う

という言い伝えがあるそうだ

たくさんの人が、願いを託した様で、足の先だけがピカピカに光っていた

f0017458_011095.jpg

私の願いは・・・・・


あっという間に時間がきてしまった

フヴァル島で買えなかった、ラベンダーのポプリが

露天で売っていたのでそれを購入し、トランクを受け取りに宿へ

生憎Oさんが留守だったが、SちゃんとBFが見送ってくれた

短い滞在だったが、本当に充実した2日と半日だった





11時45分発のドブロヴニク行きのバスに乗る(100kn+荷物代7kn)

1時間半走って1度休憩

スプリットからドブロヴニクまでの道のりは5時間だが

その間、国境越えをする

クロアチアの細長い南部には、1部ボスニアの領土があるのだ

f0017458_124141100.jpg

出国と入国の2回、ポリスがバスの中に入ってきて

パスポートチェックをする(チラッと見せただけだけど!)

陸続きの国境を持たない私たちには、新鮮な光景だ

クロアチアを出国してから2度目の休憩。つまりボスニアでの休憩だ

休憩後、再びクロアチアに入国し、いよいよドブロヴニクが近付いてくる

途中のバス停で、日本人カップルが乗ってきた

牡蠣で有名なストーンに行って来たのだそうだ

やがて車窓のアドリア海には、極上の夕日が・・・

f0017458_0412271.jpg

必死にシャッターを押すが、バスが揺れまくってポツ写真ばかり

そして16時45分。薄暗くなった頃、ドブロヴニクのバスターミナル到着

ドブロヴニクでの宿は、旧市外からちょっと離れたラパッド地区に取った

ちょっと小振りだが比較的新しいホテル

バスターミナルからは足の便が悪いのでタクシーを使った

f0017458_210553.jpg
今回の旅で始めての3つ星ホテル。バルコニーが広くて設備も充実している

旧市外へは、頻繁にバスがあるので不便さは感じない

ただ行きのバスは近くにバス停があるのだが

帰りのバス停がちょっと離れているのが難点

早速バスに乗って旧市街に向かった

ドブロヴニクの旧市外は広い

ほぼ完璧な形で残っている城壁がグルッと取り囲んでいて

その中に全ての見所がある

城壁の西の門、ピレ門を潜り抜けるとプラツァ通りがあり

これが旧市外の目抜き通りだ

f0017458_21592690.jpg

f0017458_21154279.jpg

今まで4都市見てきたが、さすがクロアチア一の観光地ドブロヴニク

観光客の数が全然違う

賑やかで観光客用のお店の数も断然多い

f0017458_21192422.jpg

お腹が空いたので、レストランを探していると

さっきバスの中で会った2人とバッタリ

一緒に食事をする事になった

超有名レストラン「ロカンダ・ペスカーリャ」へ

f0017458_21403291.jpg
ドブロヴニクに来て、このレストランに来ない人はいないだろう

と言われるほど、誰に聞いてもお薦めで大人気

物価の高いドブロヴニクで、値段もお手頃で美味しいときたら

そりゃ行かずにはいられない

ムール貝、アンチョビ、たこサラダ、牡蠣、シーフードリゾット

ビールも飲んで、お腹いっぱい食べて3人で220kn。大満足の食事だった

2人は、10日間の新婚旅行でクロアチアに来たのだそうだ

ザグレブとドブロヴニクにしか滞在しないそうなのだが

プリトヴィッチェには日帰りで行って来たとの事

話を聞いている内に、私がプリトヴィッチェを離れたのと入れ替わりに

バスから降りてきた日本人カップルが、彼らだと分かった

これもまた不思議な出会いだ!


彼らと分かれホテルに戻る

熱いシャワーを浴び、バルコニーで満天の星を見た

クロアチアの旅がもう少しで終わるなんて、信じらない思いがした



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スプリット発バス AK Split
ドブロヴニク市内バス路線図と時刻表
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by sayori0302 | 2007-12-07 00:47 | - Croatia 2007
<< 晴好のドブロヴニク 高幡不動尊のモミジ >>