トップ

すき→りょこう・しゃしん・ねこ               ねこ→みんとてんし(ちゃとら)じんじゃー(しろちゃ)
by sayori
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Dairy
Trip
- Morocco 2005
- Croatia 2007
- Northern Europe
- Nikko 2007
- Hidatakayama 2009
-Setouchi 2010
-Fukuji onsen 2010
-Kanazawa 2010
-Mashiko 2011
-Canada 2012
-Petit Tabi
-Gihu&Shiga2017
Cat
Photograph
job
Movie
Book
mono
★フード&ドリンク
★スキンケア
★コスメ
★ヘア・ケア
★美容情報
★ダイエット
★カフェ巡り
★東京イベント
★イベント
★アートな日々
★iHerb
★その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
Link
お気に入りブログ
とべ!およげ! あひるちゃん
トマトの気持ち
一花一葉
ヒトは猫のペットである
うれしいの素
東京アンダーザブリッヂ
Precious*恋するカメラ
野良っ猫写真日記
Square Tokyo
*Wonderful T...
漢は黙って三頭筋
ライフログ
検索
タグ
(54)
(24)
(21)
(20)
(17)
(13)
(9)
(9)
(8)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
☆こんな寒い日は、熱々トロトロのどろ焼きに舌鼓!*喃風・池袋駅前店
以前気に入って2回程訪れたお店
久しぶりに食べたくなって、友達を誘ってその姉妹店に行ってみました

f0017458_01061069.jpg


池袋 お好み焼き 喃風 駅前店
豊島区南池袋2-27-5 カテイビル 4F
050-5890-9894
http://nanpuu-ikebukuro-ekimae.com

昭和レトロな店内

f0017458_01061019.jpg


懐かしい、赤い公衆電話やブラウン管のテレビが飾られています
平成生まれの人に言っておくけれど、これオブジェじゃないのよ
実際に使っていた物なのよ

昭和生まれの私にとっては、懐かしく落ち着く店内

f0017458_01061053.jpg


ここで私が気に入ったのが、ここにも書いてある「どろ焼き」
どろ焼きがどんなものかは、後程ご説明するとして・・・

f0017458_01061077.jpg


まずはドリンク
こちらにも金宮のバイスサワーがあったので、迷うことなくオーダー

金宮とは、三重県四日市で生産されている焼酎
それをシソのサワーで割った物がこのバイスサワー
最近居酒屋で良く見かける様になりました

シソなので、スッキリと甘さで、濃い味のお料理とよくあいます

f0017458_01061180.jpg


最初は軽めに野菜から
パリパリキャベツとキュウリの肉味噌添え
生のキャベツをこのサイズで食べると、うさぎにでもなった気分ですね
でも味噌を付けると立派な料理に
ネーミング通り、バリバリと頂きました

f0017458_01061104.jpg


エリンギバター
山芋ステーキ


野菜の鉄板焼きの定番ですね。キノコはエリンギが一番好きなので
塩コショウをプラスして、美味しく頂きました
山芋ステーキも、熱々ホクホク

f0017458_01061133.jpg


さて、メインが出てきました

左側がたこ焼き。右側がどろ焼き

まずびっくりするのは、たこ焼き
あのお馴染のたこ焼きの姿は、何処にもありません
お好み焼きの様な形ですね

そしてどろ焼き
こちらも一見お好み焼きかオムライスの様ですが

どちらも焼いて持ってきてくれるには、理由があります

f0017458_01061150.jpg


まずはたこ焼き(大阪風ソースたこ焼き)
たこ焼きが丸いものと誰が決めたという発想から生まれた
見た目お好み焼きなたこ焼き
味は間違いなくたこ焼きです。たこもたっぷりと入っていました

違ったのは生地です
とにかくトロトロ。スプーンですくって食べないと崩れてしまいそうな位
口に入れると、あっという間に溶けて無くなってしまいそうな程柔らかく、今までに食べた事の無い食感


そしてどろ焼き(どろねぎすじこん)
関西人の私ですが、このどろ焼きを聞いた事がありませんでした
調べてみたら、このお店のオリジナルメニューなのですね

お好み焼のネタに玉子とダシをたっぷり加え、それをオムレツの様な形に焼き
明石焼き風に出汁に付けて食べるのが定番

f0017458_01061159.jpg


お好み焼きともんじゃの中間のような食感ですね
やはりトロトロでお箸では食べられない
焼いて出してくれるのは、柔らか過ぎてお店の人でなければうまく作れないからですね

また、出汁に付けて食べる方法の他に、ネギ醤油をかけて食べる方法もあって
これがかなり美味しかった。ネギ醤油あっぱれ
きっと鉄板焼きにかけても美味しいと思われます

f0017458_01061365.jpg


炭水化物の後は再び、サラダ
スモークサーモンとぷりぷりエビのサラダ
レモンの酸味が効いたドレッシングのサラダ、食欲が増しますね
ビタミンとタンパク質の両方が同時にとれて、バランスの良いサラダです

f0017458_01061323.jpg


2杯目は、抹茶ハイ
やはり金宮を使っていて、しかも抹茶の味がかなり濃い
静岡県産の茶葉をちゃんと使っているそうです
メニューに、アンチエイジングの文字が書かれているのも特徴(笑)
そりゃ飲まない訳にはいかないですよね

f0017458_01061362.jpg


ちょっと物足らなかったので、最後に
ハラミステーキを注文

ハラミ、大好きです
柔らかくて、クセが無く、ほどよい脂のある部位
こちらのは、味噌醤油が揉みこんで焼いてあって、ちょっとお味は濃いめ

これが抹茶ハイとよく合うんだなぁ(笑)

平日だと言うのにお客様が続々と入ってきて、とても人気のあるお店
去年の夏には、スマステで紹介もされたそうで
この不思議な食感を楽しむ人で、賑わっていました
19時を過ぎると途端に混むので、予約をしておかれる事をお勧めします

池袋 お好み焼き 喃風 駅前店



f0017458_01052030.gif
  
f0017458_01052052.gif
 
  
f0017458_01052014.gif
ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
f0017458_01052044.gif

[PR]
# by sayori0302 | 2017-10-19 23:51 | ★フード&ドリンク
☆パークホテル東京・アーティストルーム、全室公開*アートフェスに行ってきました。その3
パークホテル東京のアーティストホテルをご紹介しています
それでは、最後の9室をご紹介(諸事情により2部屋取材できず)

f0017458_01055688.jpg


Room3101~3110
Room3111~3120


Room no.3121 「JOMON(縄文)」

f0017458_01055798.jpg


画家の香川大介氏が、2016年に手掛けた縄文をテーマにした客室

f0017458_01055771.jpg


精密に描かれた幾何学模様は、縄文的造形を基にしながら香川氏独自の文様パターン

f0017458_01055794.jpg


その圧倒的なパワーに目を見張るものがありますが
やはり、土や自然と共に生きた縄文人のイメージに、ピッタリと合います

f0017458_01055804.jpg


部屋や浴室の壁に直接描かれた絵は、屋久島、富士山、高尾山などからインスピレーションを得たとの事

f0017458_01055855.jpg


土器も飾られていて、これも香川氏の作品
そのユニークな姿に、ほっこりとします


Room no.3122 「WASHI(和紙)」

f0017458_01055908.jpg


美術家の竹之内直記氏が、2013年に手掛けた和紙をテーマにした客室

f0017458_01055918.jpg


日本古来より伝わる和紙の特性を活かして、壁に直接描いたり、版画を刷って壁に貼ったり
巻き付けて照明のカバーとして使用したり・・・

f0017458_01055992.jpg


自由に形が変えられる和紙の良さを表現しています

f0017458_01060066.jpg


モノトーンで統一された室内は、落ち着いた大人のイメージがありますね


Room no.3123 「SUMO(相撲)」

f0017458_01060045.jpg


このホテルが2012年からスタートさせたこの企画の第一号となり
アーティストルームの壁に初めて筆を入れた、日本画家・木村浩之氏

f0017458_01060045.jpg


その木村氏による相撲をテーマとした客室です

f0017458_01060039.jpg


日本国技である伝統の部分を、ユーモラス且つ大胆に描いています
墨で描かれた力士たち。そのモノトーンの絵に合わせ、インテリアも同色に合わされていて
落ち着いた雰囲気がありつつ、力士たちの力強さが引き立って見えます

f0017458_01060194.jpg


番付表や歴代の人気力士の名前が書かれた木板がずらりと飾られていて
ご贔屓の力士への想いが深まりそう


Room no.3124 「Japanese People(日本人)」

f0017458_01060133.jpg


画家の中嶋修氏が、2016年に手掛けた、日本人の日常をテーマにした客室

f0017458_01060130.jpg


電車の中で、道で、駅で、日常でよく見かける風景の数々が、壁一面に描かれています

f0017458_01060263.jpg


見たままそのままの壁の絵は、嘘偽りのない現代の日本の姿なのです

f0017458_01060220.jpg


今日観てきた風景と、照らし合わせて一日を終えるのも、楽しいですね


Room no.3125 「YOKAI(妖怪)」

f0017458_01060205.jpg


日本画家の馬籠伸郎氏が、2014年に手掛けた、妖怪と空をテーマにした客室

f0017458_01060335.jpg


そのテーマとは裏腹に、部屋に入ると、まず目に入るのはにっこりと笑う大きな河童
楽しそうな妖怪たちが、空に向かって列を成している姿は、とても温かい雰囲気を醸し出しています

f0017458_01060344.jpg


まるで、妖怪は化けて出てくるものではなく、守り神なのだと言っているかのようです


Room no.3126 「CARP(鯉)」

f0017458_01060384.jpg


画家の内藤瑶子氏が、2015年に手掛けた、鯉をテーマにした客室

f0017458_01060347.jpg


古来より縁起の良い魚として尊ばれている鯉が泳ぐ姿を
油絵の具やアクリル絵の具、墨と和紙によるコラージュで表現

f0017458_01060373.jpg


鯉の背に乗り遊ぶ男の子や滝を上ろうとする鯉の絵は
まさに子供たちの、そして自分自身の成長を願うラッキーアイコンなのかも知れませんね

f0017458_01060485.jpg


風呂場の鏡にも、ちらりと鯉が
(風呂場の後ろに写っているのは、このフェアでの作品で、通常はありません)

Room no.3127 「The Tale of Genji(源氏物語)」

f0017458_01060435.jpg


資生堂宣伝部の元制作室長である水野卓史氏が、2016年に手掛けた、源氏物語をテーマにした客室

f0017458_01060467.jpg


部屋全面大小5つの壁に貼られた大きな和紙に、柔らかいタッチで描かれたのは、桐壷、若紫、須磨、鈴虫など
お馴染の姫君たち

f0017458_01060451.jpg


類い稀な才能と美貌を持ち合わせ、人並み以上の多感好色な源氏が
美しい姫君と巻き起こす恋愛事件をテーマとする所は
さすが一流美容ブランドの宣伝マンと言わざるを得ないでしょう


Room no.3128 「Festival(祭り)」

f0017458_01060462.jpg


画家・石原七生氏が、2014年に祭りをテーマに手掛けた客室

f0017458_01060557.jpg


室内の壁から天井まで、所狭しと描かれた人間や動物たち。赤の垂幕の周りに一同が集まり
今にもお囃子が聞こえてきそうな雰囲気です

f0017458_01060549.jpg


踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊りゃな損損
風に髪をなびかせるお祭り女子も、セーラー服の女学生も、うさぎの被り物を被った子も
象もウサギも獅子舞も、皆楽しく踊っている姿を、見ているだけで
パワーと勇気を貰える気がします

f0017458_01060503.jpg



Room no.3129 「Beauty of Akital(秋田美人)」

f0017458_01060687.jpg


美術家の大谷有花氏が、2016年に手掛けた、秋田美人をテーマにした客室

f0017458_01060622.jpg


室内に入ると、正面に秋田杉でできた窓枠があり、その向こうにはハスの花が咲き誇る千秋公園(秋田市)のお堀
襖に見立てた左側の壁には秋田を北限とする椿

f0017458_01060641.jpg


そして天井には陶磁器や和室の意匠に使用される氷割れ文様が秋田杉で表現されています

f0017458_01060639.jpg


また、天袋に見立てた窓枠には「西馬音内(にしもない)盆踊り」の踊り手が
クローゼットの中には「秋田竿燈まつり」の提灯などが描かれています

f0017458_01060653.jpg


秋田の美と、敬愛を込めた「秋田づくし」の部屋になっています

この後には、Room3130の「野菜」と、Room3131「歌舞伎」が続くのですが
あまりの人の多さに、どうやらうっかり見学をするのを忘れてしまったようで
写真は元より、どんな部屋だったのか、ご説明しようがありません
パークホテル東京のサイトでご覧下さい

[emoji:e-8]http://www.parkhoteltokyo.com/artcolours/aih.html


「Smorking Space」

そして忘れてはならないのが、25階にある喫煙ルーム
こちらもアーティストルームになっています

f0017458_01060742.jpg


アーティストの林晃久氏ことマロンちゃんが、作画を手掛けた喫煙ルーム

f0017458_01060788.jpg


富士山を横目に優雅に横たわる巨大な太夫に、 現代を象徴する東京スカイツリーや東京タワー
空飛ぶお寿司やラーメンガール、踊り子にゴジラに謎のUFO、歩き回る猫と無数のエロかわキュートな女性たち

f0017458_01060722.jpg


日本の過去と未来が混然する劇画タッチの作風は、マロンちゃん(所謂おかまちゃん)ならではのもの
一服しながらも、可愛い日本を堪能できます


f0017458_01060741.gif


3回に分けてご紹介しました、パークホテル東京アーティストルーム
宿泊者の殆どは外国からのお客様、との事

この別日に再び行った際、ラウンジで宿泊していらっしゃる外国の女性と、少しお喋りをしました
因みに泊まっている部屋は、彼女がRoom3103の「天女」。ご両親がRoom3113の「禅」
彼女はこのホテルでの数日間は、とてもエキサイティングなものだったと話してくれました
正直言ってお安い宿泊料金ではありませんが、旅の1つの楽しみでもあるホテルライフを
彼女は大いに満喫していて、とても羨ましく感じました


さて、貴方はどの部屋がお好みですか



f0017458_01052030.gif
  
f0017458_01052052.gif
 
  
f0017458_01052014.gif
ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
f0017458_01052044.gif

[PR]
# by sayori0302 | 2017-10-14 22:56 | ★アートな日々
☆素材と作り立てに拘る!「新潟 味のれん本舗」の煎餅セットが初回600円とお得
お米の国に生まれたのだから、当然ご飯大好き
そして煎餅も大好き

で、私が思うのは、やはり煎餅は新潟産のモノに限ると言う事
米の生産量ランキング断トツ1位の新潟。やっぱり美味しいもの
だから、おかきや煎餅を買う時は、無意識に袋の裏を見て選んでいますね

先日、その新潟のおかき&お煎餅の通販サイト新潟味のれん本舗さんから
煎餅の詰め合わせを頂きました

f0017458_01060878.jpg


新潟味のれん本舗
WEB初回限定 お試しセット 8種類各2個づつ
特別価格 600円(送料無料)

人気の上位5品にプラス、オススメを3品を1袋にしたもので
ウェブでの初回に限って、このお値段で購入できます

新潟味のれん本舗さんの拘りは
①焼き立て作りたてのものを提供する
②国産米100%使用
③素材本来の味を追求した、厳選素材を使用


炊きたてのご飯が美味しい様に、米菓も作りたてが一番美味しい
その為に、店頭販売はせずに、注文を受けてから製造し、発送しているのだそうです

f0017458_01060887.jpg


その証拠に、袋にはこんなシールが貼られています
確か、この製造日の5日後位に届いたと思います

作りたてだとやはり、香ばしさと歯応えが違いますよね

8種類はこんなメニューです

f0017458_01060877.jpg


越乃豆もち                   黄金揚げ
北海道十勝産の大豆を使用            特製の醤油ダレにカナダ産のはちみつを使用し
大豆の香ばしさと                上品な甘さのサクサク煎餅
ふんわりサクサクの食感が特徴          人気3位だそうです

f0017458_01060833.jpg


マカデミアナッツおかき             鬼小餅
オーストラリア産のマカダミアナッツを使用    シンプルな塩味だけれど
ふんわりとした軽い食感で、優しい塩味に     飽きが来ない、定番の美味しさです
仕上がっています。人気2位


f0017458_01060988.jpg


きなこ雪餅                   揚げ餅
徳島産の和三盆ときな粉を乗せ          長崎・崎戸島産の海塩を使用  
上品な甘さになっています            円やかな塩味のさくさくお煎餅
こちらも、ふんわりと軽い食感です        後引く美味しさです

f0017458_01060954.jpg


田舎おかき醤油味                胡麻せんべい    
溜まり醤油の香ばしさが自慢のおかき       ミネラル豊富な黒胡麻を使用
こんがりきつね色のおかきは、人気1位      胡麻の香ばしさがタマリマセンね
おかきと言ったらこれだね。と言わせる1品です (諸事情により、写真はサイトからお借りしました)


これだけの種類が1袋に入っているのが嬉しいでしょ
硬いものは無いので、お子さんやご年配の方でも美味しく頂けます

涼しくなってきたので、熱い日本茶を淹れて、ゆっくりと味わうのも良いですよ
 
f0017458_01060969.jpg


新潟味のれん本舗
WEB初回限定 お試しセット


f0017458_01060915.gif
 新潟味のれん本舗のモニターに参加しています


f0017458_01052030.gif
  
f0017458_01052052.gif
 
  
f0017458_01052014.gif
ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
f0017458_01052044.gif

[PR]
# by sayori0302 | 2017-10-13 04:35 | ★フード&ドリンク