トップ

すき→りょこう・しゃしん・ねこ               ねこ→みんとてんし(ちゃとら)じんじゃー(しろちゃ)
by sayori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Dairy
Trip
- Morocco 2005
- Croatia 2007
- Northern Europe
- Nikko 2007
- Hidatakayama 2009
-Setouchi 2010
-Fukuji onsen 2010
-Kanazawa 2010
-Mashiko 2011
-Canada 2012
-Petit Tabi
-Gihu&Shiga2017
Cat
Photograph
job
Movie
Book
mono
★フード&ドリンク
★スキンケア
★コスメ
★ヘア・ケア
★美容情報
★ダイエット
★カフェ巡り
★東京イベント
★イベント
★アートな日々
★iHerb
★その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
Link
お気に入りブログ
とべ!およげ! あひるちゃん
トマトの気持ち
一花一葉
ヒトは猫のペットである
うれしいの素
東京アンダーザブリッヂ
Precious*恋するカメラ
野良っ猫写真日記
Square Tokyo
*Wonderful T...
漢は黙って三頭筋
ライフログ
検索
タグ
(54)
(24)
(21)
(20)
(17)
(13)
(9)
(9)
(8)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2017年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
☆ダイソーで300円!ハロウィンに使えるかぼちゃポット
仮装する予定もない、パーティーをする予定もない
そんな私ですが、まもなくやって来るハロウィンに
ちょっとだけてカブレてみようかと、こんな物を購入しました

f0017458_01063845.jpg


かぼちゃのポットです
なんと、ダイソーで300円で売っていました(^_^)v
直径約12cm 深さ約7cm 蓋を入れた高さ約11cm
結構大きめです
シチューとか作るのにいいなぁと思ってたのですが
なんと、オーブンNG レンジも温め程度しか使えない代物でした
まあ、300円なら仕方がないかぁ
f0017458_01064086.jpg

それでも、別の鍋で作ったシチューやスープを入れて
気分だけは出してますが(笑)

f0017458_01064261.jpg


或いは、キャンディなどのお菓子を入れたり
おもちゃを入れて飾っても良いですよね♪

既に売り切れているかも知れないけれど
見付けたら、ぜひゲットしてね
[PR]
by sayori0302 | 2017-10-28 08:51 | ★その他
☆うさぎか猫か?可愛い動物パン対決!
SNSでその存在を知った、「ベイカリー兎屋」のうさぎパン

東京メトロの丸ノ内線、新高円寺と東高円寺駅のちょうど間くらい
青梅街道沿いにある、可愛いパン屋
f0017458_02015933.jpg

f0017458_02020030.jpg

大人気で、1日11時13時15時17時の4回焼くのだそうですが、あっという間に売り切れ
私が初めて行ったのが、土曜日の11時半頃
たまたま色々と残っていて、迷彩うさぎをゲット!
f0017458_02020004.jpg

f0017458_02020196.jpg

迷彩は抹茶とほうじ茶で色付けされています
このアイデアもなかなか素敵ですね

こんな写真をアップしていたら
大阪に居る妹から、こんなパンが送られてきました
f0017458_02020220.jpg

大阪梅田の新阪急ホテルのいろねこ食パン
こちらも大人気だそうで、なかなか入手しづらいとの事
猫好きの私の為に、ゲットしてきてくれました

じゃあお返しにうさぎパンを送らなきゃ!
って事で、何度かお店に足を運んだのですが
これがなかなかタイミングが合わない(-_-;)

3度目でやっと手に入れることが出来ました
恐るべし動物パン

f0017458_02020278.jpg


こちらは同じく、ベイカリー兎屋のうさぎバンズ
これならいつでも手に入るみたいです
他にもラスクや、もちろんうさぎの形ではない
パンも多数ありです

さてさて、貴方なら
うさぎパン、猫パン、どちらがお好き?
[PR]
by sayori0302 | 2017-10-27 16:07 | ★フード&ドリンク
☆鍋に、から揚げに、手羽に、たたき。比内地鶏三昧な夜*みちのく(陸奥)
日本三大地鶏の1つ、比内地鶏
余分な脂肪がなく、適度な歯応えと風味を持ち、女性にも人気の鶏肉
一番お馴染の料理法は、きりたんぽだけれど
それだけじゃないありとあらゆる料理法で頂ける、こちらのお店に来てみました

f0017458_01061943.jpg


みちのく(陸奥)
港区芝浦3-12-2 やまとビル 2F
050-5594-2983

ここで~ぇ、一緒に~ぃ、死ねたら良いと~ぉなんてこんな歌が昔ありましたが
あのみちのくです
あっ、1人ではありません。酒好きの友達と一緒です(笑)
(この歌を知らない人には伝わりにくい・・・

f0017458_01062016.jpg


場所は田町駅芝浦口を出て、徒歩3.4分
(食べログに1分と書いてありますが、1分では無理だなあ)
大きな看板が無いので、ちょっと見落としそうですが、飲食店が入るビルの2階です

店内は全個室。もうこれは常識になりつつありますね
プライバシーが守れてうれしい

さて、とにかく比内鶏三昧したくて、今回はコース料理を頂く事にしました
比内地鶏 【陸中】コース・料理9品3時間飲み放題付

3時間ゆっくりとお食事できて、飲み放題(大吟醸もありました
ちょっと贅沢な感じがしますが、4,999円という破格値で頂けました


f0017458_01062165.jpg


まずは
合鴨のロース
比内地鶏の茹でせせりポン酢


まず目を引いたのが、盛り付け方
モミジや菊の花びらをあしらって、センスのいい方が作っているのだと感じました
そして味もなかなか良い
せせりのポン酢はさっぱりと美味しいですね
合鴨も柔らかかった

お酒が出てくるのがちょっと遅れたので、写真を撮り忘れましたが
最初は毎度の事ハイボールから

f0017458_01062261.jpg


比内地鶏の棒棒鶏風サラダ
鶏肉、サニーレタス、キュウリ、紅芯大根、ラディッシュ、パプリカなど
色々な種類の野菜がたっぷり
その上には、九条ネギと糸唐辛子がたっぷり
中を覗くと温たまご
なんて贅沢なサラダでしょう
辛みは全く無いので、お子さんでも美味しく頂けます

f0017458_01062283.jpg


地鶏のたたき
すごく新鮮です
知り合いが、鶏のタタキは危ない!だなんて言ってましたが
ここのは全くそんな感じはありません
キュウリの上に乗っているは、おろしにんにくとおろし生姜

でも、ちょっと残念だったのが、付けダレ
胡麻油に塩というタレだったのですが、これが味が薄過ぎて
私の好みではありませんでした
そこで我儘を言って、塩を別に持ってきて頂きそれを付けて食べました
これが正解さっぱりと塩だけで頂いた方が、肉の旨みが出ると思いました

f0017458_01062338.jpg


飲み物は一通り何でもあります
日本酒は大吟醸も飲み放題でだったので、頂いてみました

f0017458_01062368.jpg


名城
大吟醸のアピール度がスゴイボトルですが(笑)
兵庫県のお酒です
陸奥と言うのだから、東北のお酒ばかりかと思いましたが
意外にも西側のものが多かったですね

大吟醸と言うだけあって、円やかで飲みやすいお酒でした

一緒に大好きな八海山も飲みましたが、八海山の方が辛口

f0017458_01062508.jpg


メインの鍋がやってきました
比内地鶏の贅沢鳥すき鍋
そうです。鍋は鍋でもすき焼きです
すき焼き、久しぶりo(*^▽^*)o~♪

そして量も驚くほどたっぷり。地鶏の肉厚さにもビックリです
自家製のつくねもありました
濃いめの味のすき焼きにも負けない、地鶏の旨味。さすがです

f0017458_01062605.jpg


最後はうどんを入れて頂きました

f0017458_01062756.jpg


比内地鶏の炭火炙り
身がプリプリでジューシー、そして香ばしい
ありきたりな言葉しか浮かんでこないのですが、炭火焼がこんなに合う鶏肉って他にあったかしら

f0017458_01062886.jpg


日本酒をもう1杯
ひやしぼり
こちらも兵庫県のお酒
フルーティーで飲みやすいですね

f0017458_01062827.jpg


手羽先の香味揚げ
手羽先大好きです
甘めのタレに漬けこんであって、皮もカリッと揚がっていて、Yummy

f0017458_01062965.jpg


お肉をたっぷり頂いたので、最後はさっぱりと
柚子シャーベットとわらび餅

いや~~どのお料理もとても美味しかった
大満足であったには違いありませんが
やはり女性にはこの量はちょっとヘビーだったかな
欲張り過ぎました(笑)

普通コースになっていると、1品が少なめの量になっている所が多いけれど
ここは本当に良心的
たっぷり食べたい男子も納得できるので、これからの宴会にもオススメできるお店だと思います



f0017458_01052030.gif
  
f0017458_01052052.gif
 
  
f0017458_01052014.gif
ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
f0017458_01052044.gif

[PR]
by sayori0302 | 2017-10-26 22:54 | ★フード&ドリンク
☆バスクリンお風呂アカデミー2017*健康と入浴の密接さをお勉強
お風呂は、夏でも湯船に浸かる派の私です
これからの季節は更に楽しくなりますね

そんな私は先日、バスクリンが開催した、お風呂アカデミー2017にご招待頂き、参加してきました

f0017458_01061474.jpg


会場となったのが、青山にあるレストランバー「クラシカ表参道」

f0017458_01061459.jpg

f0017458_01061435.jpg


さすがバスクリン、こんなお洒落な所を選ぶなんて

f0017458_01061559.jpg

f0017458_01061549.jpg


しかもセミナー前に振る舞われたお料理が、6種類ある「きき湯」のパッケージカラーに合わせた
彩りになっているのです

f0017458_01061531.jpg

f0017458_01061582.jpg


更に更に、ドリンクに添えられたストローも色合わせするという、ニクイ演出

f0017458_01061691.jpg



セミナーの第1部は
外科医で漢方医の新見正則先生「些細なことの積み重ねで、奇跡は起こる」
イグノーベルショーを受賞された事(オペラ椿姫が免疫制御細胞を誘導すると実証された)で知られている
あの先生です

f0017458_01061658.jpg


些細なこととは
データー上明らかになっていないし、エビデンスにははっきりと現れないが
その道の専門家が「明らかに大切ではないか」と思っている事

例えば、先生は外来でガン患者さんに、このような事をアドバイスするそうです
・食事は高タンパク食
・運動をする
・体を温める
・漢方を内服する
・希望を持つ

つまりこれって、免疫治療って事なのかな

f0017458_01061795.jpg


常日頃から、これらの些細なことがらを習慣付けることが、大切なのだと教えられました

そして体を温める事の出来る入浴が大切と言う訳です


セミナー第2部は
バスクリン「きき湯」のリニューアルに関するプレゼンテーション

きき湯は、大分県にある世界屈指の炭酸泉・長湯温泉をヒントに開発され
血行促進や疲労回復などに効果のある炭酸ガスと、保温・清浄効果のある温泉ミネラル
それに温泉泥土(クレイ)をプラスして造られています

f0017458_01061767.jpg


2017年9月にリニューアルされた「きき湯」は
現代人の症状に合わせて選べる6種類のタイプがあります

f0017458_01061775.jpg


ひと目でわかるパッケージデザインになっているのも特徴です
そして内容量も増えたとの事

私の周りには、意外にも冬でもシャワーですます人がいて、とても驚く事が多いのですが
シャワー浴が増加しているのも事実なのだそうです

f0017458_01061703.jpg


入浴は、血行促進や体を温めるだけでなく、リラックス効果や、良質な眠りの為に必要なこと
日本人なら入浴しようと、声を大にして言いたいですね

入浴剤を入れる事で、これらの効果が更にUPし、バスタイムも楽しくなるって訳

f0017458_01061896.jpg


その日の症状、その日のうちに。のお馴染のキャッチフレーズですが
その日の症状別になっているのって、とてもありがたいですよね

f0017458_01061882.jpg


そして、このカラフルな色
あと、香りもそれぞれ違うんですよ
因みにブルーはラムネの香り(笑)
症状が無い時は色や香りで選んだりして・・・

f0017458_01061893.jpg


でも、これだけ色がついていると、ちょっと心配なのが他の物への色移り
その辺の安全性などもちゃんとクリアしています

・残り湯は洗濯に使える
・浴槽や風呂釜を傷めないように工夫されている
・誤飲や、アレルギー、環境などへの配慮も成されている
・3ヵ月を過ぎたお子様にも使用可
・3年間は安定的に利用可

流石です


貴方も、バスクリン「きき湯」で、楽しく健康的なバスタイムを

[emoji:e-8]https://www.bathclin.co.jp/sp/kikiyu_special/



f0017458_01052030.gif
  
f0017458_01052052.gif
 
  
f0017458_01052014.gif
ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
f0017458_01052044.gif

[PR]
by sayori0302 | 2017-10-24 13:43 | ★イベント
☆天然ラドン水とプロテオグリカンで、モチッ!プリッ!肌*銀座オルガン化粧品
以前、プロテオグリカンと言う成分についてのセミナーに参加したことがあります

優れた保水力や抗酸化作用があって、アンチエイジングの救世主とも言われている
話題の成分として知られているプロテオグリカン
青森県の弘前大学と、とある産業界との共同研究による、促進事業として活用されてきました

高い保水性やEGFと似た働きがあり、更に抗酸化作用と炎症抑制作用もある
もともと人間の体内に存在する成分なので親和性も高く、アレルギーや副作用を気にする人にも
安心して使える成分
なのです

今回ご紹介するスキンケアは、そのプロテオグリカン天然ラドン水を成分に使用したもの

f0017458_01061316.jpg


銀座オルガン化粧品
プロテオグリカン化粧水
プロテオグリカン美容液


日本のラドン温泉には、有馬温泉、玉川温泉、三朝温泉などがよく知られていると思いますが
ラドン温泉は、地中のラジウムが崩壊して生成されるラドンが放射性物質として温泉に容存している温泉の事を言います
別名「放射能泉」とビックリする名前ですが、その多くは数秒~数十秒で飛散して無毒になり
自然に安定した形になろうと変化します

そして、そのラドン温泉水には免疫力や再生能力の向上に効力をもたらし、細胞の活性化する働きがある
と言われています
この成分も取り入れているスキンケアブランドもよく見かけますね

その2つ優れた成分を取り入れた、こちらのスキンケア
驚きは、アイテムがたったの2つ
それだけ製品に自信があるという事でしょうね

f0017458_01061311.jpg


更に、このスキンケアのユニークなスタイルが「たっぷり使う

実は化粧水も美容液も、ビックリするほど軽いテクスチャーです
水の様にパシャパシャな感じですね
これを、化粧水なら通常の2倍量、美容液なら3倍量使え。というもの

これには訳があります
天然ラドン水は、安定した形になろうと変化する性質があり、約40日で普通の水に変わってしまうのです
その為この180mlの化粧水を約1ヵ月で使いきると設定されていますし
90mlの美容液も同じように約1ヵ月で使いましょうとの事

f0017458_01061464.jpg


もう1つの拘りが

・パラベン等の防腐剤
・アルコール(エタノール)
・紫外線吸収剤
・保存料
・鉱物油
・動物性原料
・界面活性剤
・乳化安定剤
・合成着色料
・合成香料
・被膜形成剤
化粧品で肌が荒れる大きな原因と言われている添加物を、一切使用してません

ボトルに記載されている成分表には

化粧水
天然ラドン水・ベンチレングリコール・BG・水・水溶性プロテオグリカン
美容液
天然ラドン水・BG・ベンチレングリコール・水・水溶性プロテオグリカン・アロエベラ葉エキス
キサンタンガム・α-グルカン・グルコシドセラミド

えっと驚く、配合成分の少なさ
非常にシンプルに、しかし厳選されたもので作られていると思われます
因みに、プロテオグリカンは一時期1g3,000万円という高価な値段が付いている貴重なものだったそうです


使用感ですが
最初、普通に使っていました
その時は「なんて潤わないスキンケア」が正直な感想
あっという間にカピカピな肌になり、堪りかねてこれに乳液をプラスして使用していました

ちゃんと説明書読みましょうよね(笑)

使用方法が間違っていた事に気づいて、たっぷりとそしてゆっくりと
両掌で抑え込む様に使う様にしました

その差は歴然
この私の肌が、フワフワモチモチの肌触りになったのです
ポツンポツンとあった、吹き出物も無くなりました
特におすすめなのが、コットンパック
これは、良いですよ
あまりにも肌触りが良いので、ずっと触っていたくなります
次はシワを無くそうと、毎日必死でコットンパックしています(笑)


しかし気になるのがお値段
たっぷり使って1ヵ月で使い切るには、やはり高価なものだとなかなか手が出ない

実はこちら、普通に購入すると
化粧水が8,000円。美容液が23,400円とかなり高価な物なんです
それが、定期購入する事で
化粧師が1,944円。美容液が4,536円で、合計31,400円が6,480円(税込)
になるのです
この位の値段なら手が届きますよね

しかも
初めての購入者に限り、最初の1ヵ月分が無料になるキャンペーンを開催しています

月一回の定期コースは、送料無料
3ヵ月間使用しても満足いかなかった場合は返金
一時停止も可能
それ以外にも、学生割引や高齢者割引などの特典もたくさんあります


気になる人は、こちらでチェックしてみて下さい
銀座オルガン化粧品






f0017458_01052030.gif
  
f0017458_01052052.gif
 
  
f0017458_01052014.gif
ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
f0017458_01052044.gif

[PR]
by sayori0302 | 2017-10-21 23:04 | ★スキンケア
☆こんな寒い日は、熱々トロトロのどろ焼きに舌鼓!*喃風・池袋駅前店
以前気に入って2回程訪れたお店
久しぶりに食べたくなって、友達を誘ってその姉妹店に行ってみました

f0017458_01061069.jpg


池袋 お好み焼き 喃風 駅前店
豊島区南池袋2-27-5 カテイビル 4F
050-5890-9894
http://nanpuu-ikebukuro-ekimae.com

昭和レトロな店内

f0017458_01061019.jpg


懐かしい、赤い公衆電話やブラウン管のテレビが飾られています
平成生まれの人に言っておくけれど、これオブジェじゃないのよ
実際に使っていた物なのよ

昭和生まれの私にとっては、懐かしく落ち着く店内

f0017458_01061053.jpg


ここで私が気に入ったのが、ここにも書いてある「どろ焼き」
どろ焼きがどんなものかは、後程ご説明するとして・・・

f0017458_01061077.jpg


まずはドリンク
こちらにも金宮のバイスサワーがあったので、迷うことなくオーダー

金宮とは、三重県四日市で生産されている焼酎
それをシソのサワーで割った物がこのバイスサワー
最近居酒屋で良く見かける様になりました

シソなので、スッキリと甘さで、濃い味のお料理とよくあいます

f0017458_01061180.jpg


最初は軽めに野菜から
パリパリキャベツとキュウリの肉味噌添え
生のキャベツをこのサイズで食べると、うさぎにでもなった気分ですね
でも味噌を付けると立派な料理に
ネーミング通り、バリバリと頂きました

f0017458_01061104.jpg


エリンギバター
山芋ステーキ


野菜の鉄板焼きの定番ですね。キノコはエリンギが一番好きなので
塩コショウをプラスして、美味しく頂きました
山芋ステーキも、熱々ホクホク

f0017458_01061133.jpg


さて、メインが出てきました

左側がたこ焼き。右側がどろ焼き

まずびっくりするのは、たこ焼き
あのお馴染のたこ焼きの姿は、何処にもありません
お好み焼きの様な形ですね

そしてどろ焼き
こちらも一見お好み焼きかオムライスの様ですが

どちらも焼いて持ってきてくれるには、理由があります

f0017458_01061150.jpg


まずはたこ焼き(大阪風ソースたこ焼き)
たこ焼きが丸いものと誰が決めたという発想から生まれた
見た目お好み焼きなたこ焼き
味は間違いなくたこ焼きです。たこもたっぷりと入っていました

違ったのは生地です
とにかくトロトロ。スプーンですくって食べないと崩れてしまいそうな位
口に入れると、あっという間に溶けて無くなってしまいそうな程柔らかく、今までに食べた事の無い食感


そしてどろ焼き(どろねぎすじこん)
関西人の私ですが、このどろ焼きを聞いた事がありませんでした
調べてみたら、このお店のオリジナルメニューなのですね

お好み焼のネタに玉子とダシをたっぷり加え、それをオムレツの様な形に焼き
明石焼き風に出汁に付けて食べるのが定番

f0017458_01061159.jpg


お好み焼きともんじゃの中間のような食感ですね
やはりトロトロでお箸では食べられない
焼いて出してくれるのは、柔らか過ぎてお店の人でなければうまく作れないからですね

また、出汁に付けて食べる方法の他に、ネギ醤油をかけて食べる方法もあって
これがかなり美味しかった。ネギ醤油あっぱれ
きっと鉄板焼きにかけても美味しいと思われます

f0017458_01061365.jpg


炭水化物の後は再び、サラダ
スモークサーモンとぷりぷりエビのサラダ
レモンの酸味が効いたドレッシングのサラダ、食欲が増しますね
ビタミンとタンパク質の両方が同時にとれて、バランスの良いサラダです

f0017458_01061323.jpg


2杯目は、抹茶ハイ
やはり金宮を使っていて、しかも抹茶の味がかなり濃い
静岡県産の茶葉をちゃんと使っているそうです
メニューに、アンチエイジングの文字が書かれているのも特徴(笑)
そりゃ飲まない訳にはいかないですよね

f0017458_01061362.jpg


ちょっと物足らなかったので、最後に
ハラミステーキを注文

ハラミ、大好きです
柔らかくて、クセが無く、ほどよい脂のある部位
こちらのは、味噌醤油が揉みこんで焼いてあって、ちょっとお味は濃いめ

これが抹茶ハイとよく合うんだなぁ(笑)

平日だと言うのにお客様が続々と入ってきて、とても人気のあるお店
去年の夏には、スマステで紹介もされたそうで
この不思議な食感を楽しむ人で、賑わっていました
19時を過ぎると途端に混むので、予約をしておかれる事をお勧めします

池袋 お好み焼き 喃風 駅前店



f0017458_01052030.gif
  
f0017458_01052052.gif
 
  
f0017458_01052014.gif
ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
f0017458_01052044.gif

[PR]
by sayori0302 | 2017-10-19 23:51 | ★フード&ドリンク
☆パークホテル東京・アーティストルーム、全室公開*アートフェスに行ってきました。その3
パークホテル東京のアーティストホテルをご紹介しています
それでは、最後の9室をご紹介(諸事情により2部屋取材できず)

f0017458_01055688.jpg


Room3101~3110
Room3111~3120


Room no.3121 「JOMON(縄文)」

f0017458_01055798.jpg


画家の香川大介氏が、2016年に手掛けた縄文をテーマにした客室

f0017458_01055771.jpg


精密に描かれた幾何学模様は、縄文的造形を基にしながら香川氏独自の文様パターン

f0017458_01055794.jpg


その圧倒的なパワーに目を見張るものがありますが
やはり、土や自然と共に生きた縄文人のイメージに、ピッタリと合います

f0017458_01055804.jpg


部屋や浴室の壁に直接描かれた絵は、屋久島、富士山、高尾山などからインスピレーションを得たとの事

f0017458_01055855.jpg


土器も飾られていて、これも香川氏の作品
そのユニークな姿に、ほっこりとします


Room no.3122 「WASHI(和紙)」

f0017458_01055908.jpg


美術家の竹之内直記氏が、2013年に手掛けた和紙をテーマにした客室

f0017458_01055918.jpg


日本古来より伝わる和紙の特性を活かして、壁に直接描いたり、版画を刷って壁に貼ったり
巻き付けて照明のカバーとして使用したり・・・

f0017458_01055992.jpg


自由に形が変えられる和紙の良さを表現しています

f0017458_01060066.jpg


モノトーンで統一された室内は、落ち着いた大人のイメージがありますね


Room no.3123 「SUMO(相撲)」

f0017458_01060045.jpg


このホテルが2012年からスタートさせたこの企画の第一号となり
アーティストルームの壁に初めて筆を入れた、日本画家・木村浩之氏

f0017458_01060045.jpg


その木村氏による相撲をテーマとした客室です

f0017458_01060039.jpg


日本国技である伝統の部分を、ユーモラス且つ大胆に描いています
墨で描かれた力士たち。そのモノトーンの絵に合わせ、インテリアも同色に合わされていて
落ち着いた雰囲気がありつつ、力士たちの力強さが引き立って見えます

f0017458_01060194.jpg


番付表や歴代の人気力士の名前が書かれた木板がずらりと飾られていて
ご贔屓の力士への想いが深まりそう


Room no.3124 「Japanese People(日本人)」

f0017458_01060133.jpg


画家の中嶋修氏が、2016年に手掛けた、日本人の日常をテーマにした客室

f0017458_01060130.jpg


電車の中で、道で、駅で、日常でよく見かける風景の数々が、壁一面に描かれています

f0017458_01060263.jpg


見たままそのままの壁の絵は、嘘偽りのない現代の日本の姿なのです

f0017458_01060220.jpg


今日観てきた風景と、照らし合わせて一日を終えるのも、楽しいですね


Room no.3125 「YOKAI(妖怪)」

f0017458_01060205.jpg


日本画家の馬籠伸郎氏が、2014年に手掛けた、妖怪と空をテーマにした客室

f0017458_01060335.jpg


そのテーマとは裏腹に、部屋に入ると、まず目に入るのはにっこりと笑う大きな河童
楽しそうな妖怪たちが、空に向かって列を成している姿は、とても温かい雰囲気を醸し出しています

f0017458_01060344.jpg


まるで、妖怪は化けて出てくるものではなく、守り神なのだと言っているかのようです


Room no.3126 「CARP(鯉)」

f0017458_01060384.jpg


画家の内藤瑶子氏が、2015年に手掛けた、鯉をテーマにした客室

f0017458_01060347.jpg


古来より縁起の良い魚として尊ばれている鯉が泳ぐ姿を
油絵の具やアクリル絵の具、墨と和紙によるコラージュで表現

f0017458_01060373.jpg


鯉の背に乗り遊ぶ男の子や滝を上ろうとする鯉の絵は
まさに子供たちの、そして自分自身の成長を願うラッキーアイコンなのかも知れませんね

f0017458_01060485.jpg


風呂場の鏡にも、ちらりと鯉が
(風呂場の後ろに写っているのは、このフェアでの作品で、通常はありません)

Room no.3127 「The Tale of Genji(源氏物語)」

f0017458_01060435.jpg


資生堂宣伝部の元制作室長である水野卓史氏が、2016年に手掛けた、源氏物語をテーマにした客室

f0017458_01060467.jpg


部屋全面大小5つの壁に貼られた大きな和紙に、柔らかいタッチで描かれたのは、桐壷、若紫、須磨、鈴虫など
お馴染の姫君たち

f0017458_01060451.jpg


類い稀な才能と美貌を持ち合わせ、人並み以上の多感好色な源氏が
美しい姫君と巻き起こす恋愛事件をテーマとする所は
さすが一流美容ブランドの宣伝マンと言わざるを得ないでしょう


Room no.3128 「Festival(祭り)」

f0017458_01060462.jpg


画家・石原七生氏が、2014年に祭りをテーマに手掛けた客室

f0017458_01060557.jpg


室内の壁から天井まで、所狭しと描かれた人間や動物たち。赤の垂幕の周りに一同が集まり
今にもお囃子が聞こえてきそうな雰囲気です

f0017458_01060549.jpg


踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊りゃな損損
風に髪をなびかせるお祭り女子も、セーラー服の女学生も、うさぎの被り物を被った子も
象もウサギも獅子舞も、皆楽しく踊っている姿を、見ているだけで
パワーと勇気を貰える気がします

f0017458_01060503.jpg



Room no.3129 「Beauty of Akital(秋田美人)」

f0017458_01060687.jpg


美術家の大谷有花氏が、2016年に手掛けた、秋田美人をテーマにした客室

f0017458_01060622.jpg


室内に入ると、正面に秋田杉でできた窓枠があり、その向こうにはハスの花が咲き誇る千秋公園(秋田市)のお堀
襖に見立てた左側の壁には秋田を北限とする椿

f0017458_01060641.jpg


そして天井には陶磁器や和室の意匠に使用される氷割れ文様が秋田杉で表現されています

f0017458_01060639.jpg


また、天袋に見立てた窓枠には「西馬音内(にしもない)盆踊り」の踊り手が
クローゼットの中には「秋田竿燈まつり」の提灯などが描かれています

f0017458_01060653.jpg


秋田の美と、敬愛を込めた「秋田づくし」の部屋になっています

この後には、Room3130の「野菜」と、Room3131「歌舞伎」が続くのですが
あまりの人の多さに、どうやらうっかり見学をするのを忘れてしまったようで
写真は元より、どんな部屋だったのか、ご説明しようがありません
パークホテル東京のサイトでご覧下さい

[emoji:e-8]http://www.parkhoteltokyo.com/artcolours/aih.html


「Smorking Space」

そして忘れてはならないのが、25階にある喫煙ルーム
こちらもアーティストルームになっています

f0017458_01060742.jpg


アーティストの林晃久氏ことマロンちゃんが、作画を手掛けた喫煙ルーム

f0017458_01060788.jpg


富士山を横目に優雅に横たわる巨大な太夫に、 現代を象徴する東京スカイツリーや東京タワー
空飛ぶお寿司やラーメンガール、踊り子にゴジラに謎のUFO、歩き回る猫と無数のエロかわキュートな女性たち

f0017458_01060722.jpg


日本の過去と未来が混然する劇画タッチの作風は、マロンちゃん(所謂おかまちゃん)ならではのもの
一服しながらも、可愛い日本を堪能できます


f0017458_01060741.gif


3回に分けてご紹介しました、パークホテル東京アーティストルーム
宿泊者の殆どは外国からのお客様、との事

この別日に再び行った際、ラウンジで宿泊していらっしゃる外国の女性と、少しお喋りをしました
因みに泊まっている部屋は、彼女がRoom3103の「天女」。ご両親がRoom3113の「禅」
彼女はこのホテルでの数日間は、とてもエキサイティングなものだったと話してくれました
正直言ってお安い宿泊料金ではありませんが、旅の1つの楽しみでもあるホテルライフを
彼女は大いに満喫していて、とても羨ましく感じました


さて、貴方はどの部屋がお好みですか



f0017458_01052030.gif
  
f0017458_01052052.gif
 
  
f0017458_01052014.gif
ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
f0017458_01052044.gif

[PR]
by sayori0302 | 2017-10-14 22:56 | ★アートな日々
☆素材と作り立てに拘る!「新潟 味のれん本舗」の煎餅セットが初回600円とお得
お米の国に生まれたのだから、当然ご飯大好き
そして煎餅も大好き

で、私が思うのは、やはり煎餅は新潟産のモノに限ると言う事
米の生産量ランキング断トツ1位の新潟。やっぱり美味しいもの
だから、おかきや煎餅を買う時は、無意識に袋の裏を見て選んでいますね

先日、その新潟のおかき&お煎餅の通販サイト新潟味のれん本舗さんから
煎餅の詰め合わせを頂きました

f0017458_01060878.jpg


新潟味のれん本舗
WEB初回限定 お試しセット 8種類各2個づつ
特別価格 600円(送料無料)

人気の上位5品にプラス、オススメを3品を1袋にしたもので
ウェブでの初回に限って、このお値段で購入できます

新潟味のれん本舗さんの拘りは
①焼き立て作りたてのものを提供する
②国産米100%使用
③素材本来の味を追求した、厳選素材を使用


炊きたてのご飯が美味しい様に、米菓も作りたてが一番美味しい
その為に、店頭販売はせずに、注文を受けてから製造し、発送しているのだそうです

f0017458_01060887.jpg


その証拠に、袋にはこんなシールが貼られています
確か、この製造日の5日後位に届いたと思います

作りたてだとやはり、香ばしさと歯応えが違いますよね

8種類はこんなメニューです

f0017458_01060877.jpg


越乃豆もち                   黄金揚げ
北海道十勝産の大豆を使用            特製の醤油ダレにカナダ産のはちみつを使用し
大豆の香ばしさと                上品な甘さのサクサク煎餅
ふんわりサクサクの食感が特徴          人気3位だそうです

f0017458_01060833.jpg


マカデミアナッツおかき             鬼小餅
オーストラリア産のマカダミアナッツを使用    シンプルな塩味だけれど
ふんわりとした軽い食感で、優しい塩味に     飽きが来ない、定番の美味しさです
仕上がっています。人気2位


f0017458_01060988.jpg


きなこ雪餅                   揚げ餅
徳島産の和三盆ときな粉を乗せ          長崎・崎戸島産の海塩を使用  
上品な甘さになっています            円やかな塩味のさくさくお煎餅
こちらも、ふんわりと軽い食感です        後引く美味しさです

f0017458_01060954.jpg


田舎おかき醤油味                胡麻せんべい    
溜まり醤油の香ばしさが自慢のおかき       ミネラル豊富な黒胡麻を使用
こんがりきつね色のおかきは、人気1位      胡麻の香ばしさがタマリマセンね
おかきと言ったらこれだね。と言わせる1品です (諸事情により、写真はサイトからお借りしました)


これだけの種類が1袋に入っているのが嬉しいでしょ
硬いものは無いので、お子さんやご年配の方でも美味しく頂けます

涼しくなってきたので、熱い日本茶を淹れて、ゆっくりと味わうのも良いですよ
 
f0017458_01060969.jpg


新潟味のれん本舗
WEB初回限定 お試しセット


f0017458_01060915.gif
 新潟味のれん本舗のモニターに参加しています


f0017458_01052030.gif
  
f0017458_01052052.gif
 
  
f0017458_01052014.gif
ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
f0017458_01052044.gif

[PR]
by sayori0302 | 2017-10-13 04:35 | ★フード&ドリンク
☆パークホテル東京・アーティストルーム、全室公開*アートフェスに行ってきました。その2
東京・汐留のパークホテル東京「アーティストルーム」のご紹介です
31階の31室全室の公開があり、なかなか無いチャンスだったので、観に行ってきました

f0017458_01054047.jpg


Room,3101~3110は、こちらでご紹介しています


Room no.3111 「Edo-Tokyo(江戸ー東京)」

f0017458_01054068.jpg


美術作家のふるかはひでたか氏が2016年に手掛けた、江戸&東京をテーマにした客室

f0017458_01054054.jpg


制作した2016年の東京の景色と重なるように描かれている、江戸の風景
スカイツリー、東京タワー、日本橋といった東京のランドマークに、歌川広重が描いた浮世絵が重ねられ
過去と現在の東京の姿が浮き彫りにされています

f0017458_01054005.jpg


部屋の天井に記した方位マークは、江戸期の地図から引用したもので、そのまま、この部屋の方角を表しています

f0017458_01054042.jpg


部屋の随所に桜、紫陽花、朝顔、菊、山茶花などの花々が描かれていて
日本の四季を表現しています


Room no.3112 「Dragon(龍)」

f0017458_01054172.jpg


龍をテーマに画家の阿部清子氏が、2014年に手掛けた客室です

f0017458_01054127.jpg


窓外には東京の街並みと東京タワーが見え、天気のいい日は富士山も望めるこの部屋に
窓から1匹の龍がやって来て、部屋をぐるっと一周取り囲む。といったイメージ

f0017458_01054134.jpg


部屋の壁を水平方向に一枚の紙に見立て、自然界のストーリーを描いたとの事
迫力の龍ですが、その目線は美しい女性に向けられている
そのギャップがなんとも面白い構図です


Room no.3113 ZEN(禅)

f0017458_01054162.jpg


書家 秋葉生白氏が2013年に手掛けた客室

f0017458_01054113.jpg


力強い秋葉氏の書が、壁の随所に描かれている部屋
日本の伝統と精神性の深さを理解して貰う為に創ったとの事

f0017458_01054252.jpg


部屋の隅には、実際に座禅にチャレンジできるような、畳スペースもあり

f0017458_01054298.jpg


この部屋で静かに精神統一し、一日を過ごすのも良いでしょうね


Room no.3114 「Satoyama Landscape(里山)」

f0017458_01054276.jpg


画家の伊藤香奈氏が2015年に手掛けた、里山をテーマにした客室

f0017458_01054280.jpg


新橋方面の都心のビル群に臨む部屋に、敢えてほっこりと和む里山の風景を部屋一面にペイント

f0017458_01054346.jpg


田んぼ、菜の花畑、ツバメ、おたまじゃくし、夏のカエル、アリ、秋のコスモス、ツバメと冬のキツネ
優しいタッチのこの絵に囲まれて眠れば、郷愁の想いに駆られる事間違いなし

f0017458_01054341.jpg



Room no.3115 「Castel(城)」

f0017458_01054392.jpg


画家の水口和紀さんが2015年に手掛けた、城をテーマにした客室

f0017458_01054321.jpg


壁面を黒地に塗りつぶし、白の線描で城を描いて、まるで城が浮き上がっているかのような錯覚を起こす作風
城は今は無き江戸城

f0017458_01054327.jpg


う天井に貼られた金箔は、やがて反対側の壁へと繋がり

f0017458_01054441.png


まるで、城内の金伯が張り巡らされた部屋のようになっています


Room no.3116 「Bamboo(竹)」

f0017458_01054459.jpg


日本画家の西川芳孝氏が、2014年に手掛けた竹をテーマにした客室

f0017458_01054541.jpg


室内は、爽やかな青竹で覆われ
まるで竹林の中に迷い込んだような不思議な感覚に陥ります
良く見ると、竹藪の中からひょっこりと2匹のタヌキが、こちらを見ています

f0017458_01054568.jpg


しなやかで丈夫な性質、そして細く真っ直ぐ空にのびる竹の姿を
日本人が目指す精神の象徴の例えとしているとの事


Room no.3117 「Lucky Cat (招き猫)」

f0017458_01054626.jpg


画家の美濃瓢吾氏が2015年に手掛けた、招き猫をテーマとした客室

f0017458_01054686.jpg


部屋の壁を「枕屏風」に見立て、ベッドのまわりに寄り合う11匹の招き猫
その中には妖怪「猫又」も紛れ込んでいて、少しおどろおどろしい雰囲気もあり

f0017458_01054691.jpg


天井や壁には、夏目漱石の「吾輩は猫である」の小説をアレンジした文章も描かれています

f0017458_01054761.jpg


このユーモラスなタッチの作品が、男性のものだと言う事にも驚かされます


Room no.3118 「SAMURAI (侍)」

f0017458_01054713.jpg


鎌倉彫師の三橋鎌幽氏が、2016年に手掛けた、侍をテーマにした客室

f0017458_01054795.jpg


ベッドの上の、左右に飾られているのは、寄木のように32のパーツからなる侍の形をした鎌倉彫
また、中央に設置された「刀」は、師が制作したものだそうです

f0017458_01054836.jpg


他にも、豊臣秀吉の陣羽織・真田信繁の兜・森蘭丸の兜など実在する侍の装身具をアレンジしたものや
鎌倉彫の図案を再構築し描き上げた獅子と鳳凰が描かれていて
侍好きにはタマラナイ客室ですね


Room no.3119 「One Hundred Poem (百人一首)」

f0017458_01054803.jpg


ニューヨーク在住の書道家・院京昌子氏が、2014年に手掛けた、百人一首をテーマにした客室

f0017458_01054894.jpg


日本の四季を表すべく「雪月花」と大きく書かれた文字
その周りには歌番号順に百人一首を描き、書道家らしい演出が成されています

f0017458_01054988.jpg


天井は黒一色で塗りつぶされ、金の仮名文字で流星群が表現されています

f0017458_01054900.jpg

f0017458_01054977.jpg


また、ベッドと反対側の壁の、雨に見立てた文字は、これもまた百人一首
バスルームには雪景色の富士山もあって、都会にいながらにして、様々な自然を感じる事が出来ます


Room no.3120 「Pubric Bathroom (銭湯)」

f0017458_01054900.jpg


現代美術作家の右田啓子氏が、2014年に手掛けた、銭湯をイメージした客室

f0017458_01054925.jpg


壁にに描かれた富士山と松。タイル張りの様にみえる壁もこちらも絵
そして、のほほんとした顔でお風呂に浸かっているキャラクターたち
まるで銭湯の中にいるような錯覚をおこさせる絵が、ぐるりと一周描かれています

f0017458_01055083.jpg


このキャラクターは、彼女の作品に必ず登場する「PONI」という架空の人物

f0017458_01055020.jpg


本物のバスルームにも、PONIが居ます

f0017458_01055040.jpg


ガラス窓に貼られた「P」の文字は、こんな風に写真に撮って楽しむ事が出来ます


個性豊かなアーティストルームのご紹介は、まだまだ続きます

to be continued・・・


f0017458_01052030.gif
  
f0017458_01052052.gif
 
  
f0017458_01052014.gif
ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
f0017458_01052044.gif

[PR]
by sayori0302 | 2017-10-12 13:37 | ★アートな日々
☆パークホテル東京・アーティストルーム、全室公開*アートフェスに行ってきました。その1
東京・汐留にあるパークホテル東京が、面白い企画をやっているのを知り
今年8月にそのお披露目をやっていたので、見学してきました

f0017458_01050296.jpg


パークホテル東京が取り組んでいる企画とは・・・
「日本の美意識が体感できる時空間」というコンセプトのもと、館内各所でアートを意識した空間づくりを進めていて
31階の31ある部屋が、全てアーティストルームになのです
アーティストルームとは、全室の壁や天井を31人のアーティストに開放し
「日本の美意識」をテーマに、自由な発想で装飾して貰うといったもので
ホテルに居ながら、アート鑑賞が出来るというもの
アーティストルームは、ホテルが2012年からスタートさせた企画で、今年に遂に31部屋全てが完成しました

それではその、31者31様の個性豊かでユニークな客室をご紹介しましょう
(うっかり、一部の客室の見学をしておらず、紹介出来ていませんがご了承ください)

f0017458_01050270.jpg


パークホテル東京
港区東新橋1丁目7番1号 汐留メディアタワー
http://parkhoteltokyo.com/

f0017458_01050243.jpg


写真は、そのフェスの時のものなので、客室内は通常の状態と多少異なる場合があるので、ご注意ください

f0017458_01050203.png


Room no,3101 「EN(縁)」

f0017458_01050248.jpg


2017年7月18日に完成したばかりの、アーティストルーム最後の部屋
テキスタイルアーティストの小林万里子氏が手掛けた「EN」

f0017458_01050324.jpg


テキスタイルアーティストらしく、布や糸を使った大胆な装飾があり、一際華やかさがあります

f0017458_01050319.jpg


あらゆる物事との「縁」の糸は紡がれ。それが目には見えない赤い糸で繋がれていると表現する作品
動物や植物に囲まれ、自然や生き物に対する「縁」と共に、旅で出合った「縁」も感じる事の出来る客室です

f0017458_01050323.jpg

f0017458_01050330.jpg


女性に人気のある部屋で、人気投票で1位になっていました


Room no,3102 HAIKU(俳句)

f0017458_01050350.jpg


「俳句」をテーマにアメリカ在住の美術家、藤浪理恵子氏が2016年に手掛けた「HAIKU」

f0017458_01050377.jpg


自然の中の微妙な情景、時、光、香り、空気の移り変わり、音、そしてその中に身を置く自分自身を
五・七・五の音節に託す俳句の世界観を表現したとの事

そのネーミング通り、窓の横には銀色に輝く月と、芭蕉の句「月ぞしるべこなたへ入らせ旅の宿」が描かれています。
そして天井に散りばめられた天の川をイメージするオブジェ
これは、日中部屋に差し込む光を取り込み、夜発光するようになっています

f0017458_01050443.jpg


アーティストルームでは初めてとなる、映像と音を用いたこの客室。
幻想的な音と共に、壁に映し出された池に鯉が泳ぎ出す仕掛けになっています
これは、入室しカードキーを差し込み口に入れると同時に投影されるもので、四季が表現されています

f0017458_01050436.jpg


ベッドの周りにはぐるりと蓮の絵が描かれ、横たわって天を仰げば、漆黒に浮かぶ天の川があり
更に窓の横には銀色に輝く月。そして優雅に四季を泳ぐ鯉
極楽浄土にでも身を置いているような、そんな世界が感じられる客室です


Room no.3013 Japanese Angel(天女)

f0017458_01050465.jpg


「天女」をテーマに、画家で女優の蜷川有紀氏が2016年12月に完成させた客室

f0017458_01050438.jpg


薔薇の花が咲き乱れる大地に、天女が舞い降りた様子を描いたとの事

f0017458_01050490.jpg


独創的で女性らしい、華やかな空間で、ちょっとふくよかな天女と薔薇に包まれる様に眠る
そんな楽しみもある部屋です

f0017458_01050447.jpg



Room no,3104 WABISABI(侘び錆び)

f0017458_01050402.jpg


日本画家の原こなみ氏が2016年7月に完成させた客間

f0017458_01050537.jpg


石庭として有名な京都の龍安寺の枯山水を題材にし、流木を庭石に見立てて描かれています

f0017458_01050515.jpg


日本画の伝統技法、画材の一つである箔を用いて、銀の箔を壁に貼り、薬品をかけて硫化させることで
壁全面を赤茶色、青などさまざまな色に変化
また、窓の光や照明などによっても色みが変化する、大胆な作風が特徴です


Room no,3105 Otahuku Face(おたふく)

f0017458_01050562.jpg


画家の近藤亜樹氏が2015年5月に完成させた客室

f0017458_01050552.jpg


室内に入るなり、大きなおたふくの顔に度肝を抜かされます
微笑みを浮かべて宿泊者を迎える大きなおたふくの顔
慎み深さや謙虚さといった、日本人の心の美しさを表現したとの事

f0017458_01050577.jpg


ベッドを包み込むように描かれた梅の木は、力強さと繊細さを持ち合わせたイメージ
それこそが日本の美意識なのでしょう


Room no,3106 Cherry Blossom(桜)

f0017458_01050551.jpg


日本画家の大竹寛子氏が、2015年年に完成させた客間です

f0017458_01050611.jpg


客室の角を屏風の折り目のように見立て、桜の木を描くという空間コーディネート
まるで桜の木に包まれるかのようなに描かれ
その桜が今まさに盛りを終え、ハラハラと花びらを散らしている、その花びらを蝶に見立てています

f0017458_01050738.jpg


そして天井も見ると、金箔の蝶が舞っています
桜の木の向こうに描かれている華やかな金色の雲は、およそ400枚の金箔を使用したとの事


Room no,3107 Geisha Goldfish(芸者金魚)

f0017458_01050871.jpg


「金魚」をモチーフに画家の成田朱希氏が手掛けた客室です

f0017458_01050974.jpg


部屋を水槽に見立て、まるで宙に浮かんだ水槽という御座敷で遊ぶ、芸者の出で立ちをした妖艶なランチュウたち

f0017458_01051090.jpg


壁面のみならず天井にも作画された金魚たちを寝転んで見ていると、自分も金魚になった気分になるかも

f0017458_01051198.jpg


バスルームにも多数泳いでいます

Room no,3108 ZODIAC(十二支)

f0017458_01051232.jpg


2014年に完成した、安元 亮祐氏による十二支をテーマにした客室

f0017458_01051317.jpg


あのずる賢いネズミが巻き起こした、干支ものがたりを感じられる様
子(ね)から始まる12匹の動物たちが、ほのぼのとしたタッチで描かれています

f0017458_01051411.jpg


12匹以外にも、ネズミに騙されて十二支に入れなかった猫や
神様のお情けで 月の最初日をつ・いたち(一日)にして貰えたイタチも特別出演しています

f0017458_01051566.jpg


クローゼットを開けると猿が隠れていたり、ベッドに横たわると、正面のテーブルの上の鏡に映った虎と
目があうなど、滞在してみないと見付けられない仕掛けがあって、ゲストをとても頼ませてくれる客室の1つ

f0017458_01051628.jpg


安元氏のこの温かみのある作風に、ほっこりすること間違いなしです


Room no,3110 Mount Huji(富士山)

f0017458_01051799.jpg


富士山をテーマに、日本画家の平良志季氏が2017年に完成させた客室

f0017458_01051836.jpg


ドアを開けると、鳥居をイメージした朱塗りの通路
その先にあるベッドルームの壁には、富士山と風神雷神

f0017458_01051923.jpg


更に反対側のテーブルのある壁には、七福神
バスルームにはだるまや獅子舞など、日本のおめでたいモチーフが散りばめられています

f0017458_01051993.jpg


たくさんの縁起物に囲まれて、さぞかし良い夢が見られる事でしょう


to be continued・・・



f0017458_01052030.gif
  
f0017458_01052052.gif
 
  
f0017458_01052014.gif
ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
f0017458_01052044.gif

[PR]
by sayori0302 | 2017-10-11 01:48 | ★アートな日々