トップ

すき→りょこう・しゃしん・ねこ               ねこ→みんとてんし(ちゃとら)じんじゃー(しろちゃ)
by sayori
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Dairy
Trip
- Morocco 2005
- Croatia 2007
- Northern Europe
- Nikko 2007
- Hidatakayama 2009
-Setouchi 2010
-Fukuji onsen 2010
-Kanazawa 2010
-Mashiko 2011
-Canada 2012
-Petit Tabi
-Gihu&Shiga2017
Cat
Photograph
job
Movie
Book
mono
★フード&ドリンク
★スキンケア
★コスメ
★ヘア・ケア
★美容情報
★ダイエット
★カフェ巡り
★東京イベント
★イベント
★アートな日々
★iHerb
★その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
Link
お気に入りブログ
とべ!およげ! あひるちゃん
トマトの気持ち
一花一葉
ヒトは猫のペットである
うれしいの素
東京アンダーザブリッヂ
Precious*恋するカメラ
野良っ猫写真日記
Square Tokyo
*Wonderful T...
漢は黙って三頭筋
ライフログ
検索
タグ
(54)
(24)
(21)
(20)
(17)
(13)
(9)
(9)
(8)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:★ダイエット( 5 )
☆正しく食べるダイエット!*2ヶ月間「ダイエットプラスラボ」で学んだこと
命あるものが生きていく上で、必要不可欠な「食べる」という行為
ところが食物アレルギーや肥満など、食に関する病が蔓延する昨今
その原因の1つに、食生活の欧米化があると言われています

ご飯に味噌汁、魚料理に漬物、質素で健康的だった日本の食卓に、欧米の食文化が次々と入ってきました
パンを主食とし、油、動物性たんぱくを多様する欧米風の食事が
日本人の体に合わず、アレルギーや肥満に悩む人が増えたのだと

健康的な体を得るには、やはり食生活を見直す事がとても大切

そんな大切な事を忘れ、2年前から比べて体重が増加し、体脂肪もコレステロール値も上がり
見た目痩せ型なのにも拘らず、隠れ肥満と診断されてしまった私・・・
当然である。仕事柄食事を短時間で食べなければならない事が多く、どうしても炭水化物に偏る食事になり
また21時過ぎに、動物性たんぱく質や炭水化物の多い食事をする事もしばしばあったり
PCに向かいながら、お菓子をつまんだり

そして気付いたら、余裕で履けていたパンツが掃けなくなっていたのです

そんな時、友達が教えてくれたのが
正しく食べるダイエット「ダイエットププラスラボ」でした

f0017458_01531563.jpg


https://lab.dietplus.jp/

本来「ダイエット」とは、ただ単に「痩せる」事だけを意味するのではなく
健康で豊かな生涯を送る為の「知的ライフスタイル」を意味するもので
ダイエットプラスラボでは、健康的な食生活を送る事で、健康的な体を維持する事を目的としています

なので、苦しい食事制限はもちろん、苦しい運動も一切無し
ただバランスよく3食を食べるだけのダイエットなのです

正直そんなので痩せられるのか、運動なしで痩せたところで、必ずリバウンドする
と思っていました

そして2ヵ月。変わったのは体型だけでなく、食事に対する意識が変わりました

f0017458_01560630.jpg


炭水化物抜きダイエットや糖質制限ダイエットなどが流行っていますが
炭水化物や糖質は、体を動かすエネルギーのもととなります
どちらも、適正な量が体には必要なのです

要はその量を間違えないって事
じゃあ、その適量とは

ダイエットプラスラボでは、その適量を簡単に計れる方法を教えて下さいます

f0017458_01560792.jpg


主食=炭水化物(ご飯)軽く握ったこぶし大程度
主菜=タンパク質(肉・魚・大豆製品)指を含まない片手のひら程度
副菜=ビタミン・ミネラル(野菜・海藻・キノコ類)生野菜なら両手に1杯
加熱しているものなら、片手山盛り

この食べる量の目安はすごくわかりやすくて良いですね

f0017458_01560795.jpg

f0017458_01560838.jpg


因み私の2ヶ月間で作った、料理の中で褒められたメニューだけをピックアップしてみましたが
結構な量を食べていると思いませんか
これがダイエットメニューだと、驚かれる人もいるかも知れませんね

肉は、鶏むね肉や豚モモをメインに
野菜はたっぷりと、きのこや海藻も積極的に
葉物は、レタスを緑黄色野菜のサニーレタスに変更
便利だったのは、豆乳
朝、忙しくてちゃんとした物が食べられ無かった時、豆乳を必ず飲むようにしていました
他にも豆乳鍋などにも利用
タンパク質は、動物性と植物性を上手く組み合わせるのが良いのだそうです

でも、必ずしも毎食毎食、ここまで理想的な食事が出来た訳ではありません

仕事柄ランチは、職場の控室で短時間で食べなければ(ヘタをすれば立ったまま)ならない事も多く
また夜勤の仕事もあります
そんな時は、1回分の栄養素を上手く分けて食べました

f0017458_01560875.jpg


この日は、夕食に主食を控えめ、主菜・副菜を多めに食べ
夜勤の仕事中に主食を食べると言う形にしました

またこんな日もありました

f0017458_01560906.jpg


ロケの仕事で、昼食をとる時間が全く無く、差し入れのコロッケで空腹を紛らわした時は
こんな風にアドバイスして下さいました
1食の中で不足だった栄養素は、次の食事で補えばいい
この管理栄養士さんのアドバイスは、不規則な食生活を送っている私にとって、とてもありがたい言葉でした


こうして2ヶ月間、毎食の写真をアップして、それに対してアドバイスを貰い
1ヵ月毎にサロンに行って、体の変化をチェックして貰った結果

体重=マイナス1.6kg
体脂肪=マイナス3.1%
ウエスト=マイナス5cm
骨格筋量=プラス0.2kg


という結果になりました
体重は、痩せているので、あまり落としたくなかったので大して減っていません
嬉しいのはやはり、体脂肪をウエストサイズのダウン
そしてビックリなのが、何の運動もしていないのに、骨格筋量が増えている事

更に、むくみも減った気がします
他にも、疲れにくくなった事や、長時間立ちっぱなしでも、あまり辛く無くなった様にも思えます

この2ヶ月間のダイエットは本当に貴重な体験でした
元々料理ベタな私だったので、この2ヶ月間の体験は料理のレパートリーをも増やしてくれたし
これまで食材として見向きもしなかったものが、意外と重宝し、栄養価に優れたものだという事も学べました
あと、あんなに食べだしたら最後まで食べないと止まらなかったチョコレートも
我慢できるようになりました(笑)

2ヵ月のダイエット期間はこれで終了ですが
最後のカウンセリングで成長ホルモンについてお話頂きました
若々しい体で居る為に必要不可欠な、成長ホルモン
その分泌が低下する事で、太りやすくなったり、疲れやすくなったりし、肌艶が悪くなったりするそうですが
その分泌が一番盛んになるのが、運動後と就寝中なのだそうです

今回の体験では運動は殆どしませんでしたが、やはり健康を維持するには運動は必要なのです
摂り過ぎたカロリーを有酸素運動で解消し
更には、ゴールデンタイムと呼ばれている22時から2時の間に寝る
これが出来たら完璧

もう少し涼しくなったら、ジョギングも始めてみよう
そして夜更かしを止めて、極力ゴールデンタイムには寝よう

結果が出るとやはり欲もでるもの
これからも健康でいる為に、今回の体験を無駄にしないよう心掛けていきます



最後に、親身になってアドバイスを下さった管理栄養士の藤原先生
お礼を言う事も出来ずに終わってしまったので
この場を借りて、ありがとうと伝えたいです

そしてカウンセリングを担当して下さった、下先生
褒め上手で優しくて、最後は握手までして結果を喜んで下さいました
本当にありがとうございました


今回のこのダイエットプラス、気になると言う方
今ならカウンセリング(60分)が、通常1800円のところ500円で受ける事が出来ます
高性能体組成計で体成分測定
生活習慣診断
個別カウンセリング
やせるポイント分析
やせるレシピプレゼント
など、しっかりとカウンセリングして下さるので、やせるポイントがわかります

詳細はこちらをご覧くださいhttps://lab.dietplus.jp/

f0017458_01545427.jpg



ダイエットプラスラボの体験モニターに参加しています


f0017458_01451708.gif
  
f0017458_01451768.gif
 
  
f0017458_01451727.gif
ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
f0017458_01451785.gif

[PR]
by sayori0302 | 2017-08-17 02:26 | ★ダイエット
☆専用アプリで楽々、毎日のカラダ記録*ダイエットプラスラボの体重体組成計
現在私がお世話になっている、ダイエットプラスラボ
毎食の写真を撮って、アプリで送って、それに対して管理栄養士さんがコメント&アドバイスを下さる
というシステムですが
それ以外に、体重体組成計で体重や体脂肪率、基礎代謝などを計り、報告するというのもあります

元々自宅にあった物で計って、それをいちいちスマホに書き込んで報告
正直、これがちょっと面倒だったんです

その声に反映してか、ダイエットプラス から画期的な体重体組成計が、販売されました

f0017458_01550327.jpg


Diet Plus 体重体組成計
8,200円
シンプルなデザインで、とても見やすいですね

f0017458_01550492.jpg


計測項目は、左から順に
①体重、②体脂肪率、③体水分率、④筋肉率、⑤推定骨量、⑥基礎代謝量、⑦内臓脂肪レベル 
の7種類

元々持っていた物も、この位は計測出来たので、さほど驚きはしませんが
画期的なのは、スマホと連動できる点

f0017458_01550452.jpg


専用の「ダイエットプラス」アプリをダウンロードし開いておくと
測定データをBluetooth®でアプリに自動転送できるのです
つまり「のるだけ」で専用アプリに自動で記録

iOS版アプリのダウンロードはこちらです
https://itunes.apple.com/us/app/diet-plus/id1253751770

※アプリは別途インストールが必要
※2017年7月現在は、iOS版アプリのみ
※Android版アプリは2017年9月リリース予定

ただ、残念な事に今のところAndroid版のアプリがリリースされていません
私はAndroidユーザーなので、まだ使えない状態でいます
でも、自動転送はまだ出来ませんが、普通に記録をする為に使っています

早く9月になれ~~~え

f0017458_01550616.jpg


ところで、この体重体組成計を購入すると
「正しく食べる」ダイエットのススメと言う小冊子と
3日間の「食トレ」サービスが受けられるチケットが付いています

「正しく食べる」ダイエットのススメには

f0017458_01550669.jpg


ダイエットレシピの他に

f0017458_01550753.jpg


私がこの体験を受けるにあたって、最初にアドバイスして頂いた、「手ばかり」の事も書いてあります

更に嬉しいのは、3日間の「食トレ」サービス
私が今体験している、ダイエットプラスのショートバージョンを体験できるんです

f0017458_01550863.jpg


つまり、アプリで食事の写真を撮って送ると、、3日間(毎食!)管理栄養士さんから食事についてのアドバイスが
届くというもの
全員国家資格を所持した管理栄養士さんからのアドバイスなので
自分の食事の改善方法や、食べ合わせ、栄養価についても色々と学べて楽しいです

ダイエット本や雑誌に載っているのって、一般的な事であって
果たして自分にあっているのか、と不安になったりしますが
ダイエットプラスの「食トレ」は、自分にあったアドバイスが貰えるから嬉しいです

もちろんダイエットプラスに参加していなくても、購入できるものですが
ダイエットプラスに興味があってどんな感じなのか、最初にちょっとだけ試してみたい人にもオススメ

Diet Plus 体重体組成計アマゾンでご購入いただけます


このダイエットもいよいよあと半月を残す事になりました
最後まで気を緩めず頑張らなくちゃ
もちろんこの体験は半月で終わるけど、ここで学んだ色々な知識を基に
ダイエットは続けていこうと思っています


ダイエットプラスラボの体験モニターに参加しています


f0017458_01451708.gif
  
f0017458_01451768.gif
 
  
f0017458_01451727.gif
ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
f0017458_01451785.gif

[PR]
by sayori0302 | 2017-07-30 00:24 | ★ダイエット
☆ダイエットプラスラボ*正しく食べて痩せるダイエット。スタートから1ヵ月後の結果
6月中旬からスタートした、正しく食べて痩せるダイエット「ダイエットプラス」
1ヵ月が経ち、2回目のカウンセリングに行ってきました
自分の体がどう変化しているのか、興味津々

f0017458_01545427.jpg


ダイエットプラスラボ
中央区銀座1-13-8ハビウル銀座 7階
https://lab.dietplus.jp/

早速、体成分測定をして頂きます
家にある測定器は、下半身しか測定できない物で
身体全体を正しく計れていない為、ここでの数値がドキドキなんです

f0017458_01545594.jpg


で、結論から言うと・・・
体重が1.5kg 体脂肪が3%もダウンしていました
3%を具体的に言うと、1.8kg
体脂肪1.8㎏って・・・

f0017458_01545665.jpg


これが1㎏分なので、約2個分が減ったと言う事
え~~~っ、こんなにあまり実感が無かったので、ちょっとビックリ

しかも、運動をしないダイエット始めると、殆どの人が減る筋肉量が減っていない
寧ろプラスになっていました
本当に運動らしきものは、殆どやっていなかったので、驚きです

やはり、主食・主菜・副菜を、如何にバランスよく食べるかが大きなポイントなんですね
自炊をメインにして、私なりに頑張ったつもりなので、この結果に大満足


3大栄養素の役目と目安摂取量

まず主食=エネルギーのもとととなる炭水化物
炭水化物ダイエットが流行っていますが、実は炭水化物も身体に大切な栄養成分
一般に言われている炭水化物の目安摂取量は、1日の摂取カロリーの50%~65%ですが
ダイエットプラスラボでは、他の食材に含まれている分も見越して45%が理想としています

主菜=筋肉や血液のもととなるタンパク質
タンパク質は、日々身体の中で代謝しています
その為、不足すると筋肉の減少に繋がり、代謝の低下などの様々な体調不良を起こしやすくなります
また、カロリー制限をすると、元々ある筋肉や内臓を形成するタンパク質までもエネルギー源として使われてしまいます
筋肉を維持して、リバウンドのしにくい体作りには、タンパク質の摂取は欠かせません
1日の摂取カロリーの20%程度が適量

副菜=様々な代謝や、身体の微調整に関係している、ビタミンやミネラル
脂肪を燃やすエネルギー代謝、肌や骨が新しい細胞と入れ替わる新陳代謝など
様々な代謝がスムーズに行われるのには、ビタミンやミネラルが必須
それらを野菜で摂る場合は、1食あたり120g程度を目安としましょう


主食・主菜・副菜の必要量を簡単に計る方法

パーセンテージやグラムで言われてもピンとこないと思います
その目安を簡単に知る方法を教えて頂きました

主食=炭水化物(ご飯)[emoji:e-6]軽く握ったこぶし大程度
主菜=タンパク質(肉・魚・大豆製品)[emoji:e-6]指を含まない片手のひら程度
副菜=ビタミン・ミネラル(野菜・海藻・キノコ類)[emoji:e-6]生野菜なら両手に1杯
加熱しているものなら、片手山盛り

これってとても覚えやすくて、知っておくと便利


如何に効率よくタンパク質を摂るか

筋肉量の少ない私が、それを運動なしで増やすには、タンパク質を効率よく摂ることがテーマになっています
ただ肉を食べたら良い。だけじゃなく、肉の中にもタンパク質の少ないもの
カロリーの高いものがあるので、きちんと見分けなければなりません

f0017458_01545602.jpg


ダイエットプラスラボで手渡されたメンバーシップブックには
上の写真の様な、それをわかりやすく教えてくれるページがあります

表になっているのですが、上に向かってカロリーが高いもの
左に向かってタンパク質量が少ないもの
つまり、右下にあるものが、タンパク質量が多くカロリーが低い食材になります

これは便利

魚で言うと、かつおやまぐろ
肉で言うと、鶏のささみや胸肉、牛ヒレなどが挙げられます
ただし、魚で言えば、脂が乗る季節や産地によって変わってくるし
肉で言えば、部位によって変わってきます

こういう事って今まで、ただ漠然とは知っていましたが
きちんとわかると面白いですね。意識が高まります


そして、料理ベタな私も、料理のレパートリーが増えました
これが一番嬉しかったりするかも(笑)

f0017458_01545770.jpg


毎日送るメニューに対しての、管理栄養士さんからのアドバイスも楽しみです

f0017458_01545731.jpg


この日の献立は
鶏の胸肉のトマト棒々鶏風
ひじきの煮物
豆腐とわかめの味噌汁
玄米


これに対して栄養士さんのコメントが(一部抜粋)

野菜は生食にする事で、洗ったり火を通したりする事で壊れやすい栄養素が、そのままとれ
更に加熱するとカサが減るのでたくさんの量が食べられます
1食の中に、こんな風に生のものと加熱したものが入っているのはとても理想的です


との事
なるほど、生野菜ばかりだとたくさん食べなければならないけれど
火を通す事で量が増える。2つの良いとこ取りをして食べるといいのですね


また、ダイエットには不向きだと思っていた食材が、意外とOKだった事にも驚きがありました

例えば「ベーグル」
ベーグルはバターや卵を使っていないので、脂質が少ないのが特徴
1個で大体180kcal
そして噛み応えがあるので満足感が得られる
との事


他にも、果物で最もカロリーが高いと言われている「アボカド」に対しても
アボカドは確かに、森のバターと言われるだけあって、脂肪が主成分
ただコレステロール増加の心配はなく、ミネラル分の多い、栄養価の高い食材
体力回復や血圧低下改善、便秘改善などに良いのだそうです
ただその分の主食は少し減らした方がベター


アボカドは好きな食材だったので、これでダイエット中も食べられると喜んでいます

こんな風に色々な知識を学べることも、とてもありがたく
そして身体の変化もあって、一石二鳥なダイエット法

残り1ヵ月、どんな結果が待っているか、とても楽しみです

https://lab.dietplus.jp/


ダイエットプラスラボの体験モニターに参加しています



f0017458_01451708.gif
  
f0017458_01451768.gif
 
  
f0017458_01451727.gif
ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
f0017458_01451785.gif

[PR]
by sayori0302 | 2017-07-20 04:07 | ★ダイエット
☆「ダイエットプラスラボ」*スマホアプリで楽しくダイエット報告
こちらでもご紹介しましたが、ただ今私「ダイエットプラスラボ」で絶賛ダイエット中
食べて痩せるダイエットなので、お腹が減るのを我慢する事も無く
辛い運動をする事も無いのが、私にあっているかな(笑)

f0017458_01542310.jpg


最初のカウンセリングから、まもなく1ヵ月が経とうとしてますが
毎日の食事報告も、楽しくなってきました

https://lab.dietplus.jp/

そう「ダイエットプラスラボ」では、スマホのアプリを使って、毎日の食事内容を報告するのです

f0017458_01542534.jpg


スマホアプリ「とるだけPRO」
(会員のみが使用できます)

f0017458_01542701.jpg


食べた食事の写真を撮って、「決定する」を押すと

f0017458_01542760.jpg


このようにタイムラインに写真がアップされます
写真をクリックすると、食事の内容を書き込めるようになっています

f0017458_01542815.jpg


その食事に対して、栄養士さんが1つ1つ丁寧にアドバイスを書いて下さるのです

私の場合は仕事が特殊な関係で、食事を摂る時間がバラバラなら
食事内容も酷い時がありますが
それに対する対処法もきちんと教えて下さいます

f0017458_01542829.jpg


例えばこの日
夜勤で夜中じゅう起きている為、お腹が空いたらどんな物を食べれば良いか、質問してみました

徹夜勤務でお食事がままならないようですね
合間に召し上がるもので、気を付けたいのは、お菓子や揚げ物など糖質や脂質の多いもの
野菜ジュースや野菜スティックなどの食物繊維で空腹を落ち着かせてから
糖質摂取が血糖値を急激に上げない、理想的な食べ方ですが
少量で栄養価の高い、鮭や昆布のシンプルなおにぎり。野菜、ハム、チーズなどの
具材の入ったミックスサンドがおすすめです
少しお時間があるようなら。インスタントの具沢山スープも良いですね
春雨スープは主食(春雨はでんぷん)も一緒に摂れて、満腹感がありますよ

日勤に戻ったら、バランスを整えて行きましょう


と言う答えが返って来ました

それを受けて、深夜24時54分に食べた物が
野菜スティック(ニンジン・キュウリ・大根・キャベツ・ピリ辛味噌マヨネーズ)
おにぎり(もち麦入り枝豆と塩コンブのおにぎり)
豆乳

でした

野菜スティックまでは良かったのですが、やはりマヨネーズというのに引っかかってしまいました
というのも、緑黄色野菜に含まれているβカロテンは、油との相性がよいので
そのマヨネーズの多い脂質の吸収率をアップさせてしまうのだそうです

コンビニの食事って、どうしても糖と脂質の多いものになってしまいますね
そんな時にはふりかけを常備しておくと良いともアドバイスして頂きました
生野菜の味付け代わりにもなって、良いそうですよ

f0017458_01543004.jpg


一日の終わりには、こんな風に4項目にチェックが入ります
4点満点だと嬉しくなります

f0017458_01543074.jpg


また、本サイトの方にも連携されていて、そこではまとめて記録ができます
体重や体脂肪、筋肉量、基礎代謝を記録しておく事ページや
カウンセラーの全体を通してのアドバイスはもちろん
こちら側から質問したりする事も出来ます

最初は駄目駄目だった食事バランスも、最近は結構お褒め頂く事も増え
そうなると、人間って俄然頑張りたくなるもの(笑)
まもなく2回目のカウンセリンになりますが、努力が実を結んでいたら良いなぁ

https://lab.dietplus.jp/



ダイエットプラスラボの体験モニターに参加しています


f0017458_01451708.gif
  
f0017458_01451768.gif
 
  
f0017458_01451727.gif
ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
f0017458_01451785.gif

[PR]
by sayori0302 | 2017-07-08 01:23 | ★ダイエット
☆食べ物が変われば身体は変わる!*「ダイエットプラスラボ」でダイエット開始
ダイエットには縁が無いものだと思っていました。若い頃は
それが年齢と共に、代謝が悪くなると共に、体型がどんどん変化して
更に、美味しいものばかり食べていたツケも回って来て・・・

で、決意しました
私、ダイエットします
もちろん運動する事が、一番のダイエットになるのはわかっています
が、しかし、しんどいの嫌いなんだも~~~ん

じゃあ、糖質制限ダイエット?炭水化物抜きダイエット?ファスティングダイエット?
いえいえ、私がやるダイエットは、食べて痩せるダイエット

ダイエットと言ったら、イコール減量というイメージがありますが
そうでは無く、食事の内容を変えて、体質体型を改善するダイエットです

という事で、今回こんな所にお世話になる事になりました

f0017458_01531563.jpg


https://lab.dietplus.jp/


ダイエットプラスラボのご紹介

ダイエットプラスラボは、都内に2店舗、銀座店と代々木店がありますが
私がお邪魔したのは銀座店

f0017458_01531563.jpg


ダイエットプラスラボ 銀座店
東京都中央区銀座1-13-8ハビウル銀座 7階
東京メトロ有楽町線・銀座一丁目から徒歩2.3分




お隣は「ISOLA blu」というイタリアンレストラン
良い香りに誘われる気持ちをグッと抑え(笑)、ビルの中へ

f0017458_01531675.jpg


ピンクの看板が目印
エレベーターで7階へ

f0017458_01531801.jpg


エレベーターを降りると、目の前が受付です

f0017458_01531817.jpg


受付の奥にカウンセリングルームがありました

f0017458_01531977.jpg


壁には、ダイエット料理のレシピがずらり
自由に持ち帰る事が出来ます


ダイエットプラスとは

「正しく食べてやせる」をテーマにした、管理栄養士の個別指導によるダイエットプログラムの事で
食生活や身体の状態を細かく分析し、一人ひとりに最適なダイエットを提案して貰う事で
バランスのとれた体作りを目指すものです

f0017458_01531949.jpg


激しい運動で痩せるダイエットとは違い、食事を変えるだけでという点が、とても魅力ですよね

そして、ついつい体重ばかりに重きを置いてしまうダイエットと違い
身体の事、食の事、栄養学のことを理解しながら、楽しんでやれるというのも良い

f0017458_01532009.jpg

f0017458_01532170.jpg


まず最初にやる事は、カウンセリング
自分の現状を知り、どの様に体成分を変えて、その為には、どんな食事をすれば良いかを教えて頂きます
つまり筋肉や体脂肪のバランスを、食べ物の栄養素で整えていくのです

ダイエットの敵と言われている炭水化物だって、エネルギーのもととなるもの
3大栄養素意識して、自分にあう量を摂取しなけばなりません
ただ単に、減らせば良いってものでもないんです


プログラムの特徴

f0017458_01532210.jpg


先ほども書いたように、体重を減らすのではなく、体脂肪を落とすダイエット
筋肉は落とさず、或いは増やし、体脂肪だけを落とすダイエット
最終的に、ダイエットは「瞬間」ではなく、「習慣」として続いていくもの、と理解することを目指します
だからリバウンドしないんです

f0017458_01532361.jpg


目標とする、体型や体重を決め、体成分から分析して、不足な栄養素を割り出し
その為の食事法を、対面やアプリによって、専属のアドバイザーがアドバイスしてくれます

f0017458_01532403.jpg


では、具体的な流れをご説明しましょう

カウンセリングの流れ

ダイエットプラスのプログラムを受ける際は、前もってサイトにて、初回カウンセリングの予約しなければなりません
予約が取れたら来店し、受付で予約番号をつげます

f0017458_01532495.jpg


事前問診票に記入。現在の体調や生活習慣などの質問があります

それが済むと、トレーナー(管理栄養士)さんから、上記のようなダイエットプラスについての説明があります

f0017458_01532510.jpg


高性能体組成計を使って、体重・骨格筋量・体脂肪などを計ります

f0017458_01532547.jpg


その結果から、食生活や生活習慣の改善の為のポイントを提示して貰います
上の写真は私の私の結果ではなく、見本ですが
私の場合も、骨格筋量が少なくて体脂肪が多く、線でつなげると『くの字』を描きます
これを少しでも真っすぐな線に近付ける事を理想とするので
ただ体重を減らすだけでは無いダイエットだという事がわかりますね

f0017458_01532669.jpg


次に前日の食事内容から、3大栄養素のバランスを知ります
カラーマーカーのオレンジエネルギーのもととなる炭水化物
ピンクが、筋肉や血液のもととなるたんぱく質
グリーンが、様々な代謝や身体の微調整に関係しているビタミン・ミネラル
案の定、オレンジの多い食事を摂っている事がわかりました

1食にどれだけの主食(炭水化物)、主菜(魚・肉・大豆製品)、副菜(野菜・海藻・きのこ)を摂れば良いかを教えて頂き、これでざっとな説明ではありますが、カウンセリングは終了です

何となくはわかっていても、具体的な事を聞くと、如何にバランスの悪い食事をしていたかという事が思い知らされますね
誰の為でもない、自分の健康の為に、頑張りたいという気持ちが俄然湧きます

f0017458_01532661.jpg


今回私を担当して下さるのが、この下先生
とても親身に相談に乗って貰え、力が沸きました
まずは1ヵ月、毎日の食事のチャックをして貰い、アドバイスを受け改善して、自分の体と向き合います

ダイエット計画書を作成し、目指す自分宣言をして・・・
果たしてどうなるか、とても楽しみ

https://lab.dietplus.jp/

次回は、実践している事を含めて、自宅でやる具体的な事のご説明をしましょう



ダイエットプラスラボの体験モニターに参加しています



f0017458_01451708.gif
  
f0017458_01451768.gif
 
  
f0017458_01451727.gif
ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
f0017458_01451785.gif

[PR]
by sayori0302 | 2017-06-13 23:56 | ★ダイエット