トップ

すき→りょこう・しゃしん・ねこ               ねこ→みんとてんし(ちゃとら)じんじゃー(しろちゃ)
by sayori0302
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
カテゴリ
Dairy
Trip
- Morocco 2005
- Croatia 2007
- Northern Europe
- Nikko 2007
- Hidatakayama 2009
-Setouchi 2010
-Fukuji onsen 2010
-Kanazawa 2010
-Mashiko 2011
-Canada 2012
-Petit Tabi
Cat
Photograph
job
Movie
Book
mono
以前の記事
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
more...
Link
お気に入りブログ
ねりうま写真生活
ナギヲWorks
happy *riko*...
ひょうたん*カメラ。
Rolling in M...
のらねこ。 (野良にゃ...
一日一膳
とべ!およげ! あひるちゃん
トマトの気持ち
一花一葉
With Art
雨日和
ヒトは猫のペットである
おまけ猫たちとの日常
ハニログ!
Tolliano Riv...
クロアチアの碧い海の夢
日本庭園的生活
すずちゃんのカメラ!かめ...
Croatian Blu...
うれしいの素
東京アンダーザブリッヂ
Precious*恋するカメラ
忍法火遁の術
野良っ猫写真日記
fuu.....nnm....
camera*time
Square Tokyo
*Wonderful T...
漢は黙って三頭筋
薄れかけた記憶はボクのタ...
franny's photo
ちまもの読書日和
Que será, se...
風の中で~
ライフログ
検索
タグ
(54)
(24)
(21)
(20)
(17)
(13)
(9)
(9)
(8)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Oslo sanpo vol2 2008.09.25 sanpo

f0017458_1053268.jpg

駅前の両替所をやっと見つけ、無事ノルウェークローネを手にした私

時刻は14時頃。空腹で目が回りそうだった。取り合えず昼食だ

「歩き方」にも紹介されていて、評判の良いというセルフサービスのレストランへ

f0017458_10583651.jpg






ノルウェー風(何が?)ミートボールと水で175NOK(約3500円)

これでリーズナブルな値段と言うから驚きだ

日本で言うミートボールとはちょっと違う味。ハンバーグを小さくした感じだと思った方がいい

大量のじゃがいもと豆をペースト状にしたものが添えられている。味は正直言って大した事はなかった(笑)


お腹が膨らんで、少し元気を取り戻し、再び観光

オスロの郊外にあるヴィーゲラン公園へ

f0017458_11135978.jpg

ここはノルウェーの彫刻家、グスタフ・ヴィーゲランの彫刻が約200体飾られている

彫刻の1つ1つが、人間の人生のあらゆる場面を表現されていて

生まれてから死ぬまでの人間の姿、喜びや悲しみが表現されている

f0017458_112431.jpg

作品は、人工池に掛かる橋から噴水、そして公園中ほどにある広場

そしてその先にある高台にと、次から次へと現れる

特に圧巻なのは、この公園のシンボル的存在のモノリッテンだ

f0017458_11333871.jpg

モノリッテンとは人間の塔と意味があるらしいが、まさにその言葉どおり

高さ17m・総重量260トンの花崗石の塔に、老若男女が121体刻まれている

f0017458_1152950.jpg

これらの作品を、どういう意図で造ったか、作品の意味するところなどの解説を

ヴィーゲランは一切拒否している点も面白い

それぞれがそれぞれの人生に当てはめ、それぞれに解釈しろってことなのだろう


トラムで中心地に戻り、ムンクの作品が見る事が出来る国立美術館に向かった

ムンクの「叫び」「マドンナ」「思春期」など、それ以外にもゴーギャン・ピカソ・モネ・マネ・ルノアール・モジリアニなど

これらの名作がナント無料で見れる

ムンクの「叫び」は実は4枚あって、ムンク美術館に2枚、国立美術館に1枚、そして個人所有が1枚なのだそうだ

わざわざムンク美術館まで足を伸ばさなくても無料で見れるここは、かなり魅力的


美術館を出て、海辺の方へ歩いていく

フェリー乗り場の周りには市庁舎やノーベル平和センター、そして巨大なショッピングセンター

f0017458_12201393.jpg

オスロ中心地で一番人が多かった場所がここだった

左手には時間切れで見れなかったアーケシュフース城が見える


あんなアクシデントが無ければ、もっと色々見て回れたのだが

残念ながらオスロ観光は、ここでタイムアップ。最後にカールヨハン通りに戻って、夕食

f0017458_12285069.jpg

オスロ大聖堂の横にあるカジュアルレストランへ

f0017458_1229497.jpg

チキングリルディッシュとカフェオレ。216NOK。チキンとケチャップライス・ピタパン・サラダと盛り沢山

期待してはいなかったのだが、意外と美味しかった


明日は早くもメインイベントのフィヨルドツアー

疲れた足をを引きずって9時にはホテルに戻った


参考HP
Visit Oslo :オスロ観光ガイドHP
City hotel:オスロでの宿泊先


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人気blogランキング ←いつも応援ありがとうございます!今日もワンクリックお願いします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by sayori0302 | 2008-10-18 12:38 | - Northern Europe
<< Fjord Tour 2008... Oslo sanpo 2008... >>