トップ

すき→りょこう・しゃしん・ねこ               ねこ→みんとてんし(ちゃとら)じんじゃー(しろちゃ)
by sayori0302
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
カテゴリ
Dairy
Trip
- Morocco 2005
- Croatia 2007
- Northern Europe
- Nikko 2007
- Hidatakayama 2009
-Setouchi 2010
-Fukuji onsen 2010
-Kanazawa 2010
-Mashiko 2011
-Canada 2012
-Petit Tabi
Cat
Photograph
job
Movie
Book
mono
以前の記事
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
more...
Link
お気に入りブログ
ねりうま写真生活
ナギヲWorks
happy *riko*...
ひょうたん*カメラ。
Rolling in M...
のらねこ。 (野良にゃ...
一日一膳
とべ!およげ! あひるちゃん
トマトの気持ち
一花一葉
With Art
雨日和
ヒトは猫のペットである
おまけ猫たちとの日常
ハニログ!
Tolliano Riv...
クロアチアの碧い海の夢
日本庭園的生活
すずちゃんのカメラ!かめ...
Croatian Blu...
うれしいの素
東京アンダーザブリッヂ
Precious*恋するカメラ
忍法火遁の術
野良っ猫写真日記
fuu.....nnm....
camera*time
Square Tokyo
*Wonderful T...
漢は黙って三頭筋
薄れかけた記憶はボクのタ...
franny's photo
ちまもの読書日和
Que será, se...
風の中で~
ライフログ
検索
タグ
(54)
(24)
(21)
(20)
(17)
(13)
(9)
(9)
(8)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Mashiko Sanpo vol.6


11月3日
益子の旅、3日目です
(のろのろ更新で、スミマセンm(__)m やっと最終日です)

f0017458_1518386.jpg

いよいよ「陶器市」が始まりました
益子の陶器市は、1966年(昭和41年)から始まり
例年、春のゴールデンウイークと秋の11月3日前後に開催されます

販売店約50店舗の他約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼から
カップや皿などの日用品、 美術品、オリジナル雑貨まで販売されます
テントでは新進作家や窯元の職人さん達と直接会話を楽しむことができ
焼物だけでなく地元農産物や特産品の販売も行われています





f0017458_15233260.jpg

特に人気の高い作家さんのテントには、まだ商品陳列もされていないテント前に
早くから列が出来ているとの事

私も少し早めに、真岡のホテルを出て、益子に向かいました

最初に行った店舗は、初日、準備で店が開いていなかった「KENMOKU」というカフェ
このカフェの周辺は、人気の高い作家さんの集まるテント村が出来
特にギャラリーは、陶器だけでなく、可愛いオリジナルの作品もたくさん売られていました

f0017458_15284238.jpg

これに見覚えがあるでしょうか?
昨日行った、真岡のお好み焼き屋「ARIGATOU(アリガトウ)」で
同じモノが飾ってありました
作家さんに聞いたら、確かにご自分のモノだと言われました
あまりに可愛かったので1つ購入
この日最初に買ったモノは、陶器では無く、植物でした(笑)

f0017458_15313681.jpg

f0017458_15331483.jpg

アクセサリーや雑貨、小物、様々なジャンルが集まるこのギャラリー
あれこれ見とれている内に、時間が経ってしまいます

f0017458_15351747.jpg

テント村とは、何人かの作家さんのテントが、いくつか寄せ集まっている所の事で、あちこちにあります

約50店舗と約500のテント、これだけを全部見るには、1日ではとても無理
それほど大きな規模でした

f0017458_15382163.jpg

私が到着したのが朝の8時、お昼近くなると、続々と人が集まり、道路も大渋滞
地元の人たちが、自分の家の庭のスペースを、駐車場として貸し出しているのも面白い光景

f0017458_15405577.jpg

益子焼というと、土臭いイメージがあった私ですが
昨今の若手の作家さんの作品は、繊細で、色鮮やかで、ユニークなものも多くありました
もうこうなると、益子焼という垣根を飛び越えていますね

f0017458_15443542.jpg

こちらの作品は、やはり昨日真岡で行った、ギャラリーhanamuguri(ハナムグリ)にも置いてあったもの
女の子っぽいというか、フランスのアンティークっぽい香りのする作品ですね

f0017458_15501168.jpg

美術館近くの陶芸メッセ・益子のテント村の1つに
オープン前から人だかりがしているテントがあったので、どんな作品なのか
作家さんが来られるまで待ってみました

若い女性の作家さんで、作品を並べた途端にお客さんが奪い合う様に取っていきます
落として壊しやしないかと、その様子を冷や冷や&唖然と見ているだけの私でした

商品の殆どは、2、3000円位で手に入るリーズナブルなモノが多いので
ついついたくさん買ってしまいます

f0017458_1555110.jpg

また作家さんによっては、店舗では売れないB級品を売る人も多く
それを目当てで来る人も多いです
もちろん私も、B級品狙いです

f0017458_15565981.jpg

陶器以外にも、ガラス製品、布製品などを購入しました
いや~器になんて興味が無いと思っていたのだけど・・・もう楽しくて楽しく!
時間を忘れて、買い物をしていました

ところで・・・
そう、今日は祝日
という事は・・・

1日1本のSLが走る日!!!!!
折角のチャンス、見ない訳にはいきません
駅まで戻り、11時半頃到着するSLを待ち受ける事に

to be continue・・・


[PR]
by sayori0302 | 2012-01-17 16:06 | -Mashiko 2011
<< Mashiko Sanpo v... Mashiko Sanpo v... >>