トップ

すき→りょこう・しゃしん・ねこ               ねこ→みんとてんし(ちゃとら)じんじゃー(しろちゃ)
by sayori0302
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
カテゴリ
Dairy
Trip
- Morocco 2005
- Croatia 2007
- Northern Europe
- Nikko 2007
- Hidatakayama 2009
-Setouchi 2010
-Fukuji onsen 2010
-Kanazawa 2010
-Mashiko 2011
-Canada 2012
-Petit Tabi
Cat
Photograph
job
Movie
Book
mono
以前の記事
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
more...
Link
お気に入りブログ
ねりうま写真生活
ナギヲWorks
happy *riko*...
ひょうたん*カメラ。
Rolling in M...
のらねこ。 (野良にゃ...
一日一膳
とべ!およげ! あひるちゃん
トマトの気持ち
一花一葉
With Art
雨日和
ヒトは猫のペットである
おまけ猫たちとの日常
ハニログ!
Tolliano Riv...
クロアチアの碧い海の夢
日本庭園的生活
すずちゃんのカメラ!かめ...
Croatian Blu...
うれしいの素
東京アンダーザブリッヂ
Precious*恋するカメラ
忍法火遁の術
野良っ猫写真日記
fuu.....nnm....
camera*time
Square Tokyo
*Wonderful T...
漢は黙って三頭筋
薄れかけた記憶はボクのタ...
franny's photo
ちまもの読書日和
Que será, se...
風の中で~
ライフログ
検索
タグ
(54)
(24)
(21)
(20)
(17)
(13)
(9)
(9)
(8)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Mashiko Sanpo vol.3

11月1日
益子の旅1日目の続きです

f0017458_20285739.jpg

「ヒジノワ」で美味しいコーヒーを頂きながら、1時間程のんびりした後
来た道を再び戻ります

日下田藍染め工房まで戻って、抜け道を通って、益子陶芸美術館のある陶芸メッセ・益子へ






f0017458_20371473.jpg

陶芸メッセ・益子がある場所は元々、御城山遺跡と呼ばれ戦国時代の城があり
本郭と西郭はそれぞれ遺跡広場、芝生広場として残されています

陶芸美術館には人間国宝の故濱田庄司の作品とゆかりのある作品を展示する他
益子在住の作家の秀作などが展示されています

中は時間関係で見学しませんでしたが、同じ敷地内に、濱田庄司の母屋がありました

f0017458_20445545.jpg

茅葺き屋根の堂々たる風格の建物
江戸時代後期に市貝町市塙で建築され、益子には1989年(平成元年)に移築
その都市に益子町指定文化財に指定されました

f0017458_20582139.jpg

もともとは日用品であった益子焼。 それを芸術品として世界に知らしめたのが濱田氏です

f0017458_20584529.jpg

ここでは、普段はお抹茶を頂いたり、別棟で陶芸体験教室を開催していますが
明後日に迫った陶器市に備えて、大掃除が行われて
お母さん方が忙しくしていらっしゃいました

益子メッセから坂を下り、メインゲートを抜けると・・・

f0017458_2153997.jpg

益子焼の窯元の内、およそ270軒と取引があるという、益子焼の巨大ショッピングセンター
益子焼窯元共販センターへ

商品はピンからキリまで。入口には巨大な陶器のタヌキが!

f0017458_2125676.jpg

タヌキの陶器って信楽焼だけだと思っていたけど
益子焼でもあったのですね

さて、そろそろ陽が傾いてきました

今日の夕食・・・
山の食堂がクローズだった為、他を探さなければなりません
でも、Starnetの食事は、17時半がラストオーダー
それに間に合う様に、急いで向かいます

f0017458_21283995.jpg

Starnetのカフェでは、益子で採れた有機野菜などを素材に体に優しい料理が頂けます

f0017458_2142224.jpg

Starnetの主宰である馬場浩史氏は、現代の暮らしを身の回りから見直し
「衣食住の自然でクリエイティブな自給自足」を目指したモノづくりをし
見た目だけではない、食べ心地、着心地、住み心地など
心地のよさを追求しているのだそうです

f0017458_2153548.jpg

東京や大阪にも店舗がありますが、馬場氏は元々東京で
ファッションデザイナーのプロデューサーをした後
企業の新規事業のプランニングやプロデユースをし
1998年に益子にこの店をオープンさせたそうです

f0017458_21584942.jpg

このハイセンスな感性は、そんな彼の経歴ゆえにあるのですね
とにかくとにかくお洒落なお店です

f0017458_223439.jpg

食事が終わった頃には、すっかり辺りは真っ暗に・・・
周囲のお店も閉まってしまったので、宿に戻ります

f0017458_2262655.jpg

フォレスト益子は、夜になると昼間と違った顔があります

f0017458_2284567.jpg

中に入ると、室内は意外とシンプル
ロフトもあるので、大勢でもワイワイと泊れて楽しそうです

バスタブに、持ってきたバスソルトを入れ、ゆっくりのんびりと夜を過ごしました




[PR]
by sayori0302 | 2011-12-11 22:13 | -Mashiko 2011
<< Mashiko Sanpo v... Mashiko Sanpo v... >>