トップ

すき→りょこう・しゃしん・ねこ               ねこ→みんとてんし(ちゃとら)じんじゃー(しろちゃ)
by sayori0302
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
カテゴリ
Dairy
Trip
- Morocco 2005
- Croatia 2007
- Northern Europe
- Nikko 2007
- Hidatakayama 2009
-Setouchi 2010
-Fukuji onsen 2010
-Kanazawa 2010
-Mashiko 2011
-Canada 2012
-Petit Tabi
Cat
Photograph
job
Movie
Book
mono
以前の記事
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
more...
Link
お気に入りブログ
ねりうま写真生活
ナギヲWorks
happy *riko*...
ひょうたん*カメラ。
Rolling in M...
のらねこ。 (野良にゃ...
一日一膳
とべ!およげ! あひるちゃん
トマトの気持ち
一花一葉
With Art
雨日和
ヒトは猫のペットである
おまけ猫たちとの日常
ハニログ!
Tolliano Riv...
クロアチアの碧い海の夢
日本庭園的生活
すずちゃんのカメラ!かめ...
Croatian Blu...
うれしいの素
東京アンダーザブリッヂ
Precious*恋するカメラ
忍法火遁の術
野良っ猫写真日記
fuu.....nnm....
camera*time
Square Tokyo
*Wonderful T...
漢は黙って三頭筋
薄れかけた記憶はボクのタ...
franny's photo
ちまもの読書日和
Que será, se...
風の中で~
ライフログ
検索
タグ
(54)
(24)
(21)
(20)
(17)
(13)
(9)
(9)
(8)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Year-end Trip 2010★vol.4 sanpo

12月28日(火)

福地温泉からバスで高山へ。高山から乗り換えで、白川郷経由金沢へ向かう
高山までは青空が覗いていた空も、金沢が近付くにつれて、段々暗くなっていく
15時頃、金沢到着
金沢は、雪なら未だしも、厄介な雨だった
足元は、溶けかけた雪で歩き難く、バス停からホテルまで、近い筈なのに時間が掛かった

f0017458_1234979.jpg








この日泊まるホテルは、兼六園やひがし茶屋街などへ徒歩で行けて、便の良い場所にある金沢白鳥路ホテル

f0017458_12381752.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
金沢白鳥路ホテル
石川県金沢市丸の内6-3 
TEL(076)222-1212
http://www.hakuchoro.com/index.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外観は地味ながらも、その玄関を入ると、まるで鹿鳴館時代を思わせる重厚な空間

f0017458_1247846.jpg

特に金沢の城下町絵図をもとに、加賀の四季を物語風にしたステンドグラスが見事
板張りの床。真紅の絨毯。格子天井のレトロな照明。何もかもが豪華!

f0017458_12491958.jpg

逆に客室は、シンプルで落ち着いた雰囲気

チェックインを済ませ、早速外へ
まずはひがし茶屋街

f0017458_1252113.jpg

金沢にはひがし、にし、主計町(かぞえまち)の3カ所に茶屋街があるが
その中でも最も格式の高い茶屋街が、ひがし茶屋街
ひがし茶屋街は文政三年(1820)に加賀藩が、この近辺に点在していたお茶屋を
ここに集めて町割りしたもの
格子戸と大戸、それに二階の造りが高い町並みは、藩政時代の面影を今も残している
現在ここは、国の重要伝統的建造物群保存地区となっている

ひがし茶屋街までは歩いて、10~15分
雨はなかなか止まないが、それもまた情緒があって良いものだ

f0017458_12551134.jpg

f0017458_12553329.jpg

到着した時間が遅かったので、殆どの店が閉まっていたが
時々開いている数件の店に入り、暖を取った

f0017458_1256535.jpg

f0017458_12571385.jpg

加賀友禅の小物屋で土産を買ったり

f0017458_1258173.jpg

中を見学できる数少ないお茶屋「志摩」に入る

f0017458_1341790.jpg

国指定重要文化財の「志摩」は、典型的なひがしのお茶屋の造りで
これまで手を加えることなく、江戸時代そのままに残っている

f0017458_139130.jpg

お茶屋は2階が客間で、押し入れや物入れが無く、あくまでも遊興を主体とした粋な造りとなっている

f0017458_13165589.jpg

金沢は、お茶屋に所属している芸者さんもいたそうで、かんざしや塗りの食器などもコレクションされている

f0017458_1322541.jpg

f0017458_13222636.jpg

骨董かんざしの大好きな私は、喉から手が出るほど欲しかった( ´艸`)ムププ

f0017458_1324368.jpg

「志摩」を出る頃には、すっかり日が暮れてしまった

f0017458_13261542.jpg

少しだけ主計町茶屋街(トップの写真参照)を散歩して、ホテルに戻る

夕食はホテル内のレストランへ
見た目も楽しい、加賀懐石を頂く

f0017458_0233827.jpg

f0017458_02315100.jpg


to be continue・・・


[PR]
by sayori0302 | 2011-03-21 13:29 | -Kanazawa 2010
<< Year-end Trip ... Year-end Trip 2... >>