トップ

すき→りょこう・しゃしん・ねこ               ねこ→みんとてんし(ちゃとら)じんじゃー(しろちゃ)
by sayori0302
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
カテゴリ
Dairy
Trip
- Morocco 2005
- Croatia 2007
- Northern Europe
- Nikko 2007
- Hidatakayama 2009
-Setouchi 2010
-Fukuji onsen 2010
-Kanazawa 2010
-Mashiko 2011
-Canada 2012
-Petit Tabi
Cat
Photograph
job
Movie
Book
mono
以前の記事
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
more...
Link
お気に入りブログ
ねりうま写真生活
ナギヲWorks
happy *riko*...
ひょうたん*カメラ。
Rolling in M...
のらねこ。 (野良にゃ...
一日一膳
とべ!およげ! あひるちゃん
トマトの気持ち
一花一葉
With Art
雨日和
ヒトは猫のペットである
おまけ猫たちとの日常
ハニログ!
Tolliano Riv...
クロアチアの碧い海の夢
日本庭園的生活
すずちゃんのカメラ!かめ...
Croatian Blu...
うれしいの素
東京アンダーザブリッヂ
Precious*恋するカメラ
忍法火遁の術
野良っ猫写真日記
fuu.....nnm....
camera*time
Square Tokyo
*Wonderful T...
漢は黙って三頭筋
薄れかけた記憶はボクのタ...
franny's photo
ちまもの読書日和
Que será, se...
風の中で~
ライフログ
検索
タグ
(54)
(24)
(21)
(20)
(17)
(13)
(9)
(9)
(8)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Year-end Trip 2010★vol.3

あの大地震から、明日で1週間が経ってしまいます
時が経つのは早いもので、もう1週間と思う私ですが
被災地の方々はきっと長い長い1週間だった事でしょう
家を失った方、お身内を亡くした方、そのお気持ちを考えると
あ~だこ~だとここで述べたところで
何の慰めにも、力にもなれない様な気がしてなりませんが
1日でも早く、平穏で平和な日常が戻るようお祈りしています

また命からがら逃げ出して助かった人たちの中でも、過酷な避難所生活で
お亡くなりになる方もいらっしゃるようですが
どうかどうか、これ以上の悲しい出来事が起こりませんように・・・(ノω・、)

東京も毎日余震が続き、ただでもボロマンションの我が家
小さな地震でも、ガラス戸がカタカタ鳴り、私も猫たちも毎日ビビりながら生活しています
地震のあった当日、私は家にいなく、猫たちは、次々と落ちてくる物に恐れ慄いていた違いありません
2匹とも、異常に憶病になってしまいました
ちょっと揺れただけで、携帯の地震合図音がなっただけで、ベッドの下に潜り込んでしまいます
これでは、いざとなった時に、連れ出す事は不可能じゃないかと心配しています
私自身もそんな緊張の連続で、しかも仕事場では更に緊張感が漂っていて
いささか、精神的に疲れてきましたε=( ̄。 ̄;)フゥ

でもそんな事は言っていられませんね。被災地の方々が一番大変な思いをしているのですから
これからまだまだ続く試練を、日本は乗り越えていかなければなりません

節電節電と言われ、Blogの更新を躊躇していましたが(ただでものんびり更新ですが)
上着を着て、ろうそくの明かりのみで、今PCに向かっています
この写真Blogなら、ヒンシュクは買わないかと思い、更新を続行したいと思います
私の写真が、ここに来て下さる方々の気分転換に少しでもなれば幸いです
(そんな偉そうな事が言える程のモノではありませんが・・・)



12月28日(火)

f0017458_20192552.jpg

草円で迎えた朝。曇ってはいたものの、所々で薄日が差している
お天気を期待していなかっただけに、青空が見えたのには驚き
1年前の晴天と言い、母と「私たちはここと相性が良いのかもね」と話す

朝食の前に、私だけ川の傍にある露天風呂に行く事に







f0017458_20273977.jpg

宿の横に流れる平湯川。そのすぐ傍にあるこの宿の露天風呂
ここは1年前にも入った
その時は、ややお湯が温く、そんな訳で母は入るのを躊躇した
が、有難い事にお湯は充分熱く、しかも貸切

f0017458_2031533.jpg

ああ本当に日本人に生まれて良かった。と思う瞬間!

風呂から上がり、朝食を取りに囲炉裏端へ

f0017458_2034156.jpg

焼き魚、茶碗蒸し、なめこ汁、朴葉味噌など
最後に、朝食前についてくれたお餅
つきたてのお餅はホントに美味い!!!

この日の予定は、朝の内に宿を立ち、バスで高山~白川郷を経由して、金沢に向かう

f0017458_2045323.jpg

この青空が、金沢でも見られるといいのだが、期待は薄い

f0017458_205679.jpg

チェックアウト時にちょうど重なったお客さんが、会社の慰安旅行で数人とここに泊った事を知り
この人たちのお陰で、私たちが、ワンランクアップの部屋に泊まれたのだとわかり
ちょっとお礼が言いたくなってしまった

f0017458_21115392.jpg

今回もたった1日の滞在だった福地温泉
次回は、雪の季節では無く、緑や紅葉の季節に訪れてみたいと話しながら、バス停へと向かった


to be continue・・・


[PR]
by sayori0302 | 2011-03-17 21:22 | -Fukuji onsen 2010
<< Year-end Trip ... Year-end Trip 2... >>